台湾で最も頭の良い大学・台湾大学周辺のCP値超高グルメ3選

台湾で最も頭の良い大学・台湾大学周辺のCP値超高グルメ3選

大学周辺には安くておいしいものが溢れているもの。食にこだわる台湾なら尚更です。

台湾で一番頭の良い大学・台湾大学の周辺にある、安くてウマいCP値超高(Cost Performance値が超高い)なグルメを紹介します。

地元の大学生はどんなものを食べているのでしょうか。

スポンサーリンク

1.七里亭

SUBWAYのとなり。看板が古ぼけているので、外国人は入りにくいと思うかもしれませんが、台湾の地元のお店はこんな感じですよね。

滷雞腿飯95元がおすすめ。

@fanfan41431が投稿した写真

住所:台北市大安區羅斯福路三段333巷8號
営業時間:11:00-14:00、17:00-20:00

2.藍家割包

公館夜市の人気タピオカミルクティー店陳三鼎の向かい側にあるお店。

割包とは饅頭の皮で豚の角煮を挟んだもの。

割包1つ50元。麺線も人気です。

陳三鼎のタピオカミルクティーを持ち込んで、このお店で割包を食べるのが台大style。

住所:台北市大安區羅斯福路三段316巷8弄3號
営業時間:11:00-24:00

3.姊妹花雞排

学生が朝ごはんを食べられるよう、営業時間が朝7時~夜7時までとなっています。

午前11時から販売開始の雞排は、こんなに大きくて1つ50元という安さ。

写真/姊妹花雞排

写真/姊妹花雞排

姊妹花雞排:台北市大安區羅斯福路四段1號(台大キャンパス内、舟山路の近く)

台湾大学周辺の地元グルメを食べれば、賢くなったような気になれるかも?

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!