【ガラス張り】観光地化している台湾のトイレに注目!

【ガラス張り】観光地化している台湾のトイレに注目!

台湾のユニークなトイレといえば中友百貨。実はココ以外にも、ユニークなトイレがあるんです!

「台湾のトイレは汚い・・・」と嫌な気持ちでトイレに入っている人、このトイレなら気持ちよくトイレに行けるかも。

 

1.景色が最高―隨意鳥地方101觀景餐廳

台北101の85階にある高級レストラン。

こちらのお店のトイレには、360度ガラス張りのトイレがあります。

Jason Leeさん(@jlee0720)が投稿した写真

隨意鳥地方101觀景餐廳:台北市信義區信義路五段7號85F

 

2.クラシカル中華―故宮博物院

外国人観光客が多いからか、台北の故宮博物院のトイレはデザインも美しく、清潔に保たれています。


ツアーで故宮に来る事もあると思います。

トイレは故宮で済ましておくといいかもしれませんね。

故宮博物院:台北市士林區至善路二段221號

 

3.西洋と東洋の融合―南投の元首館

ヌガーのメーカーでおなじみの大黒松小倆口という会社が、南投の埔里に作った博物館。

ヌガーの歴史と、台湾の孫中山から馬英九に至るまでの“元首”の歴史を展示。

女性用トイレはチェスをテーマに、男性用トイレは象棋という中国の将棋をテーマにしています。

元首館(KING GARDEN)

写真/美美網

元首館(KING GARDEN)

写真/美美網

元首館(KING GARDEN)

写真/美美網

元首館(KING GARDEN):南投縣埔里鎮中山路四段219號
アクセス:台湾鉄道台中駅もしくは高鐵台中駅から、南投客運の埔里行きに乗り、乾溝子バス停下車

 

まとめ

台湾でトイレのことは「廁所」「化妝室」「化妝間」「洗手間」などと言います。

日本人なら漢字でわかりますし、トイレのピクトグラムもありますので、トイレに行きたくなってもすぐに見つけることができるでしょう。

また、いくらきれいなトイレでも、台湾では紙は便器に流さないのが基本。

紙はそなえつけのゴミ箱に捨てましょう。

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】