この記事をシェア!

台南のストリートアート3選!【リアル1000元札】

この記事をシェア!

台南のストリートアート3選!【リアル1000元札】

観光客の記念撮影スポットとして人気のストリートアート(彩絵村/彩絵巷)。

台湾にもたくさんのストリートアートが存在します。

今回は台南のストリートアートを紹介します。

スポンサーリンク

台南のストリートアート3選

1.関廟北寮新光里彩絵村

街全体に壁画アートが施されています。

他と違って、可愛いアニメのキャラは少なく、農夫が畑を耕している風景や紅葉などの絵が描かれています。

關廟北寮新光里彩繪村

写真/四方通行

關廟北寮新光里彩繪村 銀杏かな?

写真/四方通行

關廟北寮新光里彩繪村 水墨画みたい

写真/四方通行

關廟北寮新光里彩繪村:台南市關廟區新光路206巷

2.A贏小熊維尼彩絵村

こちらは小熊維尼(クマのプーさん)の絵がメイン。

ディズニーキャラクターや、その他たくさんのキャラクターが。

A贏小熊維尼彩繪村 プーさん

写真/A贏小熊維尼彩繪村

A贏小熊維尼彩繪村 パワーパフガールズ

写真/A贏小熊維尼彩繪村

A贏小熊維尼彩繪村 可愛い絵ですね

写真/A贏小熊維尼彩繪村

A贏小熊維尼彩繪村:台南市下營區營前村文明街45巷26號

3.永康彩絵眷村

高雄栄民総医院台南分院という病院のすぐそばにあります。

妙にリアルな1000元札をぜひ自分の目で見てみてください。

DSC_9809_7746_N

DSC_9776_7713_N

DSC_9762_7699_N

DSC_9753_7692_N

永康彩繪眷村(復興老兵文化園區):台南市永康區復興路423巷

台南を支援したいなら・・・

あなたの行動は本当に「支援」ですか?

地震により倒壊したビルは「台南市永康区」にあります。

最後に紹介した永康彩繪眷村は倒壊ビルからもほど近いです。

あくまで私が個人的に思っている事ですが、「地震被害のあった台南を支援したいから、台南に行く」=「被災地に行って、お金を落とす」という事だと思います。

地震被害は「局所的」で、「風評被害」をみなさん心配していましたよね?

「台南の他の場所では、いつも通りの日常生活を送っているのに!」と。

いつも通りの日常生活を送っていた台南の有名観光地(これらのほとんどは倒壊ビルから離れています)にだけ行き、「台南来た!被災地支援した!」と言うのは、ただの自己満足だと思います。

被災地付近の方は困っています

東洋経済ONLINEさんの記事。

現地を訪れて気づいたことがあった。それは、すでに現場一帯から完全に瓦礫は撤去されているというのに、車や人の往来が異様に少なかったことだ。

永大路の道路の両脇には飲食店などが立ち並び、朝晩になれば、多くの車や人でにぎわっていた。その一帯が、夕方のラッシュ時であるのに、いやに静かで、閑散としているのだ。

事故現場の近くで雑貨を売る店のご主人に聞くと、売り上げは事故前の半分にも戻っておらず、近くには店を畳んで移転することを考えている経営者も少なくないという。

出典:なぜ震災前後で一変?台南ビル倒壊地域の今

「支援というわけではないけど、台南を観光してみたい」というのであれば、有名観光地のみを巡ってもいいでしょう。

しかし、「支援したいから台南に行く」のであれば、倒壊ビルのあった被災地周辺のお店でお金を落としましょうよ。

それがいちばんの支援になると思います。

まとめ

被災地周辺の観光情報については、こちらをご覧ください。

これが本当の台南支援観光マップ!~観光地編~

これが本当の台南支援観光マップ!~グルメ編~

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています