この記事をシェア!

台湾のヌガーおすすめ3選!可愛いものから変わり種まであるよ!

この記事をシェア!

台湾のヌガーおすすめ3選!可愛いものから変わり種まであるよ!

日本ではなじみがないけれど、台湾では一般的なお菓子、ヌガー(牛軋糖)

ヌガー(仏:nougat)とは、砂糖と水飴を煮詰め、アーモンドなどのナッツ類やドライフルーツなどを混ぜ、冷し固めて作ったもの。

フランス発祥で、キャラメルのように歯にくっつく食感が特徴的。

そのため好き嫌いは分かれてしまうものの、「日本にはない」ので、ぜひお土産に買ってほしいもののひとつ。

ヌガーというと糖村や有名ホテルのものが有名ですが、今回はそれ以外の、台湾のおすすめヌガーを紹介します。

スポンサーリンク

台湾のヌガー、おすすめ3選

1.櫻桃爺爺(Cherry Grandfather)

先日行われたFOODEX JAPAN2016にも出展していた、櫻桃爺爺。

天然自然食品を使い、添加物は不使用とのこと。

紫のパッケージが可愛い。400元(400g)/櫻桃爺爺

紫のパッケージが可愛い。400元(400g)/櫻桃爺爺

櫻桃爺爺:台北市中正區忠孝西路一段66號(新光三越台北駅前店B2)

2.維格餅家(VIGOR KOBO)

ピーナッツ、タロイモ、サツマイモ、アーモンドなどの定番味から肉鬆味まである、バリエーション豊富なヌガーがウリ。

歯にくっつく感じが少なめなので、キャラメル嫌いの方でもいけるかも。

280元(200g)/維格餅家

280元(200g)/維格餅家

維格餅家台北市北平西路3號(台北駅内、一階の北2門の近く)

3.滬尾餅舖

淡水にあるお店。

台湾でいちばんおいしいヌガーのお店と言われているとか・・・。

パイナップルケーキや月餅なども人気。

滬尾餅舖(フーウェイビンプー)

写真/淡水wiki

滬尾餅舖(フーウェイビンプー):新北市淡水區中正路85號
営業時間:9:00-21:00

まとめ

今までヌガーに手を出さなかった人も、ぜひ購入してみてください。

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています