この記事をシェア!

ファミマの「台湾生まれの豆乳スイーツもっちり豆花」を食べてみた

この記事をシェア!

ファミマの「台湾生まれの豆乳スイーツもっちり豆花」を食べてみた

最近、ツイッターでよく見かける「(日本の)ファミマで豆花買ったよ」のツイート。

「なになに?そんなのあるの?」と早速買ってみました。

スポンサーリンク

豆花(トウファ)とは?

一言で言うと、甘いシロップをかけて食べる豆乳プリン。

台湾の伝統的なスイーツです。

豆乳なのでカロリーが低く、女性にも人気のスイーツ。

ファミマの「台湾生まれの豆乳スイーツもっちり豆花」を食べてみた感想

もっちり豆花には黒蜜ソースがついていますが、台湾の本場の豆花は“黒蜜”はかけません。

台湾ではもっとサラサラの砂糖水のようなシロップをかけます(豆乳をかけるお店もあり)。

無印商品の豆花キットにも、黒蜜がついています。なぜか日本で「豆花(っぽいもの)」が発売されると黒蜜がついているのですが、普通の甘いシロップでいいんじゃないかと思うんですよねぇ・・・。

ファミマの「台湾生まれの豆乳スイーツもっちり豆花」を食べてみた

黒蜜ソースと豆花

ファミマの「台湾生まれの豆乳スイーツもっちり豆花」を食べてみた

黒蜜ソースをかけたところ

食感はやはり普通の豆乳プリンよりは少しもちもちとした感じ。黒蜜の甘さと相まって、ちょっとしたデザートにぴったり。

「台湾の豆花」と思って食べると、「ちょっと違う」となってしまいますが、「豆乳プリン+黒蜜」だと思えば、これはこれでとてもおいしいスイーツです。

カロリーが113calと低めなので、毎日でも食べられそうです。

ちなみに台湾の一般的な豆花はこんな感じ。

ファミマの「台湾生まれの豆乳スイーツもっちり豆花」を食べてみた

ピーナッツ入り豆花/古早味豆花

商品情報

台湾生まれの豆乳スイーツ もっちり豆花

参考小売価格:210円(税込)

容量:豆乳プリン100g、別添黒蜜ソース6g

発売地区:日本全国のファミリーマート(北海道、沖縄を除く)

発売期間:2016年2月2日(火)~

※個数限定商品なのでお早めに!

<公式サイト>

トーラク株式会社

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!