台湾の人気リゾート地・墾丁のおすすめホテル3選!

台湾の人気リゾート地・墾丁のおすすめホテル3選!

台湾南部のビーチリゾート墾丁(ケンティン)

年中暑いので、1年中ビキニギャル海水浴を楽しめます。

夏に行った方が南国リゾート感を味わえるのですが、おすすめは3月中旬~5月中旬。

理由は、6月は台湾の卒業シーズンなので卒業旅行で来ている人が多く、ホテルがなかなか取れないのと、真夏は暑すぎて観光どころではない、食材が傷みやすいので胃腸の弱い方は食あたりをおこしやすい、また台風が多いので行っても観光できないかもしれない、からです。

それでは、今後のベストシーズンに向けて、墾丁のおすすめホテルを紹介します。

 

1.墾丁157精品時尚會館(157 Boutique Guest House)

墾丁大街にあり、墾丁海水浴場まで徒歩5分。夜市にも近く、立地は最高。

台湾好行バスの墾丁快線に乗れば、墾丁大街の好きなところで降ろしてくれます。

先に運転手に降りたい場所を伝えておきましょう。

しかし、墾丁からの帰りは指定の場所から乗るようになっています。

 

墾丁157精品時尚會館(157 Boutique Guest House)

201綠光森林(二人部屋)オフシーズン平日1680元~/墾丁157精品時尚會館

墾丁157精品時尚會館(157 Boutique Guest House)

306金色沙灘(四人部屋)オフシーズン平日2880元~/墾丁157精品時尚會館

ホテルのロビーには宿泊客なら無料のドリンクとおやつがあります。

ただし、トイレ・シャワールームが少し狭く、お湯の出がイマイチのようです。

ドミトリーと一人部屋もあり。

墾丁157精品時尚會館:屏東県恆春鎮墾丁路157號

 

2.隆德旅客之家(Long Holiday Inn)

海からはちょっと離れている、恒春老街の近くにあります。

恒春古城まで100m、ビーチリゾートだけではない墾丁の歴史も感じたい人におすすめ。

ホテルに駐車場があるので、車で行くことも可能。

ただし、防音設備は整っていないため外の音が結構聞こえるので、寝る時には窓を閉めた方がいいでしょう。

隆德旅客之家(Long Holiday Inn)

写真/隆德旅客之家

隆德旅客之家(Long Holiday Inn)

写真/隆德旅客之家

二人部屋平日1080元~。四人部屋、六人部屋もあり。

隆德旅客之家:屏東県恆春鎮中正路143號

 

3.墾丁環礁潛旅中心(Kenting Atoll Dive Center Hostel)

ダイビング体験教室もあるホテル。

テレビ無しの部屋があるので、予約の際にはご注意を。

墾丁環礁潛旅中心(Kenting Atoll Dive Center Hostel)

201四人部屋オフシーズン平日1900元~/墾丁環礁潛旅中心

墾丁環礁潛旅中心(Kenting Atoll Dive Center Hostel)

302四人部屋オフシーズン平日2200元~/墾丁環礁潛旅中心

墾丁環礁潛旅中心:屏東県恆春鎮復興路112巷48號

 

ホテル予約はこちら>>ホテル予約ならHotels.com

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】