この記事をシェア!

台湾の朝ごはん、何食べる?炒麵?虱目魚?鍋燒意麵?豬血湯?

この記事をシェア!

台湾の朝ごはん、何食べる?炒麵?虱目魚?鍋燒意麵?豬血湯?

台湾は外食文化で、朝ごはんも外で買って食べるのが主流。

外食なので、“朝ごはんの種類”も豊富です。

台湾の朝ごはん、実は地方によって食べるものが違うんです。

台湾のネット民が「地方による朝ごはんの違い」について語っていたので紹介します。

スポンサーリンク

大まかに分けて2種類あり

西洋式

美○美、拉○漢堡などで売っている、サンドイッチ・ハンバーガー・蛋餅などをミルクティーや紅茶と一緒に食べる方式。

新北市の三重に住んでいるスレ主は、「6割以上の人は西洋式の朝ごはんを食べているんじゃないかな。一本の道沿いに8軒もの西洋式朝ごはん屋がある」と言っています。

各地方の特色ある朝ごはん

台中では炒麵、彰化では爌肉飯、台南では虱目魚(サバヒー)と牛肉湯など。

なぜこんなにも違うのか

この差ってナニ?!と思ったみなさん。

ネット民の分析によると、食べる人に必要な「量とカロリー」の差ではないか、と。

「西洋式」朝ごはんは、台北市と新北市に多いのですが、ここに住んでいる人はその多くが会社員。

だいたい9時以降に朝ごはんを食べ、仕事中もずっと座りっぱなし、12時にはランチ。

そのため、朝ごはんで量もカロリーもとる必要がないのです。

「各地方の特色ある朝ごはん」を食べる地域の人達は、「体力が必要な仕事をしている」人が多い、と。

スレ主は「昔、親戚の家で大工仕事を手伝っていた。そのときは朝7時半に朝ごはんを食べていたが、ほとんど脂っこいもの+スープを食べていた。サンドイッチみたいな軽食では10時くらいにお腹がすいて力が出なくなってしまった。乾麵20元、綜合湯10元の30元でお昼まで持つんだから、朝ごはんって重要だよ!」と言っています。

台湾各地の朝ごはん

それではここで各地の朝ごはんを見てみましょう。

「台中では炒麵+豬血湯」

「台中では西洋式は食べない。炒麵とスープ。麺には東泉の辣椒醬(ソース)をかける」

版主最近回到台中,晚上睡前就想好了早餐要吃什麼,一早就騎u-bike到市場吃台中人的早餐。。。東泉加炒麵加粉腸湯

Posted by 東泉辣椒醬 on 2015年12月16日

「彰化では湯麵と肉」

「雲林県の北港では、油飯もしくは滷肉飯と麵線糊。50元でお腹いっぱいになるよ」

「雲林県の北港では煎盤粿+滷腸+米腸+香腸のセットも人気」

台湾の朝ごはん、何食べる?炒麵?虱目魚?鍋燒意麵?豬血湯?

滷肉飯と麵線糊/雲林縣政府文化處

「嘉義では雞肉飯と味噌汁だよ」

「台南やったら虱目魚皮湯と肉燥飯どすえ」

台湾の朝ごはん、何食べる?炒麵?虱目魚?鍋燒意麵?豬血湯?

虱目魚皮湯(サバヒースープ)/聯合報系

「高雄人は鍋燒意麵やで」

「高雄は清蒸肉圓も食うで」

鍋燒意麵/東森新聞

鍋燒意麵/東森新聞

「昔、新北市の樹林に住んでいた。朝ごはんから自助餐で食べられて超しあわせだった」

「兄が淡水河の対岸に住んでいるけど、朝ごはんに滷肉飯+肉羹湯or米苔目を食べているらしい」

「私は台北人。大橋頭に行って米糕と豬血湯を朝ごはんにすることもあるよ」

台湾の朝ごはん、何食べる?炒麵?虱目魚?鍋燒意麵?豬血湯?

豬血湯/聯合報系

まとめ

確かに、台北の朝ごはんはサンドイッチ、ハンバーガー、揚げパンと豆乳、蛋餅、大根餅などの軽いものが多いですね。

おにぎりやお粥、小籠包も朝食の定番ではあるけれども、台北の朝ごはんは大食いの男性には物足りないかもしれません。

参照元:「吃早餐」南北大不同?中南部早餐精彩度完勝!

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています