この記事をシェアする

三井アウトレットパーク台湾林口へ行ってきました!

この記事をシェアする


三井アウトレットパーク台湾林口へ行ってきました!
2017年12月に再訪しました。内容を最新情報に更新しました。

2016年1月27日、台湾北部の新北市林口に、MITSUI OUTLET PARK 林口(三井アウトレットパーク台湾林口)というアウトレットモールがオープンしました。

日本の三井不動産グループが経営する三井アウトレットパークの台湾店。

台湾のアウトレット初出店となるBEAMS、UNITED ARROWSなど、台湾でも人気の日系ブランドがたくさん入っています。

三井アウトレットパーク林口へのアクセス

2017年3月に、MRT空港線(MRT桃園機場捷運)が開通しました。

三井アウトレットパーク林口へは、MRT空港線の林口駅(A9)から徒歩5分で行けるようになりました。

林口駅2番出口には、スーツケースを入れられるコインロッカーがあります。

桃園空港に着いて、その足で三井アウトレットパークへ行く際には、駅のコインロッカーを利用すると良いでしょう。

最寄駅の林口駅2番出口から

まず、林口駅の2番出口を出て、右折します。

この、バス停とGlobal Mallの入り口がある道を、直進します。

最寄駅の林口駅2番出口から まず、林口駅の2番出口を出て、右折します。  この、バス停とGlobal Mallの入り口がある道を、直進します。

この道は、整備された平坦な道。三井アウトレットパーク林口まで、スーツケースを引きずって歩けるようになっています。

駅のコインロッカーが空いていなかった場合は、三井アウトレットパーク内にもコインロッカーがありますので、そこに預ける事ができます。

13時過ぎにこの道を歩いたのですが、誰ともすれ違わない。

前を歩いている人もいないし、こちらに向かって歩いてくる人もいない・・・。

「なぜ・・・?!道は本当に合っているの?!」と、少し不安になりながら歩いているうちに、三井アウトレットパークの正面玄関に着きました。

13時過ぎにこの道を歩いたのですが、誰ともすれ違わない。  前を歩いている人もいないし、こちらに向かって歩いてくる人もいない・・・。  「なぜ・・・?!道は本当に合っているの?!」と、少し不安になりながら歩いているうちに、三井アウトレットパークの正面玄関に着きました。

帰り(16:30頃)は、たくさんの人とすれ違いました。

たぶん、行きの時は昼ご飯時だったから、歩いている人がいなかったのかな・・・。

クーポンをもらうのを忘れずに!

三井アウトレットパーク林口では、外国籍のお客さん向けに、クーポンを配布しています。

1階のインフォメーションカウンターで、三井アウトレットパーク林口の外国語版HPに載っているクーポン引換画面を見せると、もらえます。

このクーポン情報は、外国籍の人向けなので、三井アウトレットパーク林口の外国語版のHPにしか載っていません。

中国語ができるからといって、繁体字版だけ見ていてはいけないのだ。

クーポンをもらうのを忘れずに! 三井アウトレットパーク林口では、外国籍のお客さん向けに、クーポンを配布しています。  1階のインフォメーションカウンターで、三井アウトレットパーク林口の外国語版HPに載っているクーポン引換画面を見せると、もらえます。    このクーポン情報は、外国籍の人向けなので、三井アウトレットパーク林口の外国語版のHPにしか載っていません。  中国語ができるからといって、繁体字版だけ見ていてはいけないのだ。

クーポン内容は、「2000元以上の購入で5%引き」など。

STAY REALのクーポンもありますよ。

それでは、中へ潜入!

地下1階は飲食店と駐車場。

1階、2階部分がメインのアウトレット部分。

3階は映画館と駐車場になっています。

室外スペース

正面玄関を入ってすぐのところが、室外型のスペースになっています。

海外高級ブランドや、GODIVAなどのスイーツ店があります。

室外スペース 正面玄関を入ってすぐのところが、室外型のスペースになっています。  海外高級ブランドや、GODIVAなどのスイーツ店があります。

三井アウトレットパーク林口1

三井アウトレットパーク林口2

FURLA

FURLA

ケイト・スペード

ケイト・スペード

PAUL

PAUL

その他、アニエスベーやジューシークチュール、アナスイ、ウェッジウッド、ル・クルーゼなどがありました。

台湾の本屋さん誠品書店とユニクロが入っていますが、こちらは特にアウトレットというわけではないようでした。

PORTERには要注意

PORTERのお店もある・・・と思ってよく見たら「PORTER INTERNATIONAL」。

このブランドは日本の吉田カバン(PORTER)と台湾の会社とが協力しているブランドなのですが、昔商標権等でいろいろあったそうで・・・。

PORTER INTERNATIONALでの商品の価格はトートバックが8000円くらいでした。

日本とはデザインが違うので、のぞいてみるとおもしろいかもしれませんね。

PORTERのお店もある・・・と思ってよく見たら「PORTER INTERNATIONAL」。 このブランドは日本の吉田カバン(PORTER)と台湾の会社とが協力しているブランドなのですが、昔商標権等でいろいろあったそうで・・・。 PORTER INTERNATIONALでの商品の価格はトートバックが8000円くらいでした。 日本とはデザインが違うので、のぞいてみるとおもしろいかもしれませんね。

室内スペース

完全室内型のスペースにも、アパレル・雑貨店が建ち並んでいます。

ワクワクしながら中へ入ると・・・

まずは完全室内型のスペースにアパレル・雑貨店が立ち並びます。

フードコート・レストラン

2階にはフードコートとレストランがあります。

三井アウトレットパーク林口がオープンした当初は、かなり混雑していたようですが、2017年12月時点では、それほど混雑していませんでした。

2階にはフードコートとレストランがあります。  三井アウトレットパーク林口がオープンした当初は、かなり混雑していたようですが、2017年12月時点では、それほど混雑していませんでした。

フードコート・レストランは、日本の天丼屋さんやうどん屋さんなど、日本の食事がほとんどでした。

「台湾の食事をしたいなぁ」という方は、同じ2階にある點水樓で食事をすると良いと思います。

なぜなら、ここの點水樓では、平日の14:30-16:30の間の90分間、小籠包食べ放題があるからです!

「台湾の食事をしたいなぁ」という方は、同じ2階にある點水樓で食事をすると良いと思います。  なぜなら、ここの點水樓では、平日の14:30-16:30の間の90分間、小籠包食べ放題があるからです!

桃園空港に午前中に着いて、その足で三井アウトレットパークへ移動、そして小籠包食べ放題。

着いたその日に小籠包食べ放題だなんて、素敵やん。

日本のアウトレットみたい

全体の作りは日本のアウトレットの作りそのままのように感じます。

2000元以上お買い上げの外国人旅行者は免税手続きができ、更に安くなります。

1階にあるインフォメーションカウンター(服務台)で免税手続きできます。

免税手続きにはパスポートが必要です。

パスポートをお忘れなく!

まとめ

日系アパレルショップの価格帯は、日本人からするとそこまでの激安感は無いです。

ただ、台湾の百貨店などに入っている一般の日系アパレルショップは、日本よりだいぶ割高なので、そこと比べると安いと思います。

桃園にはグロリア・アウトレットもあるので、アウトレットモール巡りをしてみるのもいいですね。

MITSUI OUTLET PARK林口:新北市林口區文化三路一段356號
営業時間:日曜日-木曜日11:00-21:30、金・土曜日11:00-22:00
MITSUI OUTLET PARK 林口三井 
おすすめ記事
【おすすめ記事】
スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSでは他にも様々な情報を発信中!フォローしてチェックしよう!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. […] 桃園三井アウトレットパークの情報についてはこちらのサイトを参考にしたので、皆さんもよければ読んで見てください!!(台湾マガジン) […]