【小鮮肉】台南の変わったミルクティーのお店4選【乳液】

【小鮮肉】台南の変わったミルクティーのお店4選【乳液】

台南が「ミルクティーの都」に?実はいま台南には話題のミルクティー店がいっぱい。

台南の料理は甘く、飲み物もとても甘いのですが、台南観光の際はぜひチャレンジしてみてください。

 

1.小鮮肉奶茶

1日80本限定の「小鮮肉奶茶」。

筋肉ムキムキ、シックスパックの男性の体を模したペットボトルに入ったミルクティーを飲めば、「自分も鍛えよう!」という気分になるかも?

ちなみにオーナーは21歳男性で、自身も「小鮮肉(細マッチョ。イケメンかつ筋肉質の良い体をした男性の事)」だそうです。

小鮮肉奶茶

右・女性版の「小鮮女」/小鮮肉奶茶

ペットボトル自体は普通に市販されているもので、最近は台湾のいたるところで売られています。

台北の士林夜市の中にも筋肉ミルクティーを売っている店があるようですよ。

張三瘋冰火菠蘿油專賣:台南市中西區正興街66號
価格:小鮮肉奶茶一本60元

 

2.「壽奶茶」自動販売機

自動販売機で販売されている「壽奶茶」。

小さな自販機が店の前にあるので、注意してないと見逃してしまいそう。

毎日ものすごい行列ができています。

「壽奶茶」自動販売機

写真/壽sweet奶茶專賣粉絲團

販売場所1:台南市國華街二段と友愛街の交差点、watsonsのところ
時間:午後3時から販売開始

販売場所2:台南市裕豐街35號
時間:午後4時から販売開始

 

3.丸作食茶

抹茶白玉やキャラメルなどのタピオカミルクティー(65元~70元)とその他ドリンクを販売。

素材はすべて天然素材にこだわっているそうです。

台湾でありがちな、むやみに日本語を使っている感じがまたほっこりしますね。

丸作食茶

写真/丸作食茶

丸作食茶:台南市西門路一段707號 (中華電信総局横)

 

4.真心食府

牛乳とコーヒー・紅茶が二層に分かれて、乳液の瓶みたい。

真心食府

写真/東森新聞

真心食府

お店の外観が素敵/真心食府

真心食府

レストランなので中で食事もできます/真心食府

真心食府:台南市新化區和平街25號

 

全部アイディアとしてはおもしろいですね。

 

参照元:4大爆紅經典店整理 府城台南變身「新奶茶之都」

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報をフォロー】
Instagram
Sponsored Links
【あわせて読みたい】