この記事をシェア!

【フォルモサ】外国人観光客が台湾を好きな10の理由

この記事をシェア!

【フォルモサ】外国人観光客が台湾を好きな10の理由

台湾、別名フォルモサ(Formosa/ポルトガル語で「麗しの島」)。

国土は大きくないものの、多様で美しい自然と文化が人々を惹きつけています。

では、外国人観光客は実際に台湾のどのような点に魅力を感じているのでしょうか。

台湾の魅力を10個にまとめました。

スポンサーリンク

1. さまざまな料理の食べ放題、テーマレストランがある

1. さまざまな料理の食べ放題、テーマレストランがある

写真/Ricky Chan@flickr

旅行中に重要なのは、胃袋を満たすこと。

台湾では胃袋だけでなく心も満たすことができます。

Hello Kittyレストランやブーブーカフェ、マジックが見られるレストラン、トイレレストランなど、あるテーマに沿って店内がデザインされてお店が多く、見ても満足、食べても満足な体験ができます。

2. 各国のグルメがある

2. 各国のグルメがある

写真/Arthur Pan@flickr

台湾では外食文化ということもあってか、お寿司屋さん、和食店、イタリア料理、ピザ店、インド料理、エジプト料理など本当に種類が豊富。

お腹がいっぱいで食べれない事はあっても、食べたいものが見つからないという事はないでしょう。

3. 小吃や夜市

3. 小吃や夜市

写真/Shenghung Lin@flickr

「夜にお腹が減ったらどうしよう?」安心してください、台湾には夜市がありますよ!

夜市では臭豆腐、豬血糕、麵線、パールミルクティーなどの小吃類のほか、雑貨店、輪投げや金魚すくいなどのゲームもあります。

最も素晴らしいのは、夜遅くまで営業していること。だいたい夜12時ごろまではやっています。

4. 治安が良く、夜でも楽しい事がいっぱい

4. 治安が良く、夜でも楽しい事がいっぱい

写真/dadadog WU@flickr

台湾の治安は良いほう。

夜市もあるせいか夜でも街が賑わっていますし、クラブやlounge barもあるので夜遊びも楽しめます。

5.コンビニがいっぱいある、交通が便利

5.コンビニがいっぱいある、交通が便利

写真/Sundy Lyn@flickr

「あ、パンツ忘れた!」安心してください、5歩あるけば、すぐにコンビニがありますよ!

台湾でコンビニといえば7-11かファミリーマート。

日本と同じように食べ物飲み物、化粧品、薬、なんでもあります。

そして年中無休で24時間営業。

台湾には地下鉄、バス、電車、新幹線もあるので交通の便も良いです。

6. 良いものを安く買える

6. 良いものを安く買える

写真/Swire@flickr

東アジアの中では、台湾の物価は安いほう。

安くておいしいものがたくさんあります。

ドラッグストアのwatsonsやCOSMEDでは安く化粧品が買えます。

(旅行中は安いと思うかもしれませんが、住んだら全然違うんですよね・・・。特に台北に住んだら物価の高さにビックリしますよ。)

7. いろいろなカスタマイズができる

7. いろいろなカスタマイズができる

写真/biancakai@flickr

「パールミルクティー小1杯、半糖(砂糖半分)、去冰(氷なし)、小粒タピオカで蒟蒻入りで!」

台湾のパールミルクティーは自分の好きなようにカスタマイズするのが基本です。

8. 絢爛で多様な歴史文化

8. 絢爛で多様な歴史文化

写真/updating@flickr

四方を海に囲まれている地理的状況から、外国の植民地になった歴史のある台湾。

そのため、多様化した文化があります。

東部では原住民のお祭りに参加、台南では台湾からオランダ人を追放した鄭成功の勇敢さを感じ、北投では温泉につかり日本の雰囲気を感じる事が出来ます。

9. 美しい自然

9. 美しい自然

写真/scott@flickr

何百万年にも及ぶ地殻変動により、特殊景観が形成された台湾。

海、山、河、すべてが美しい。

10. 親切で温かい人情味

10. 親切で温かい人情味

写真/Jonathan E. Shaw@flickr

昔ある人は言いました。「台灣最美的風景是人」と。

台湾で最も尊く、忘れがたいものになるのは、小吃でも自然景観でもなく、“人の優しさ”だと言います。

道に迷ったとき、台湾人に聞けば、たとえ言葉がわからなくても身振り手振りで助けてくれます。優しく温かい笑顔つきで。

これほど美麗な台湾に、行かない理由はないでしょう。

参照元:別再說台灣是鬼島!這10個理由讓外國觀光客愛上福爾摩沙不肯離開

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています