台湾人が初対面で最もするけど最も嫌がる質問5選!人のプライベートを聞くのが好きみたい

台湾人が初対面で最もするけど最も嫌がる質問5選!人のプライベートを聞くのが好きみたい

お正月、親戚が集まると、「恋人いるの?」「結婚しないの?」など、いろいろとプライベートな事を聞かれますよね。

日本ではプライベートな事を聞くのは親戚ならまだ許されますが、あまり知らない人や初対面の人には聞かない、というのがマナーですよね。

でも、台湾ではあまり知らない人や初対面の人にでも、プライベートな事を聞くんです。

台湾在住の日本人が、まずびっくりする文化の違いではないでしょうか。

 

台湾のネット民が「整体に行ったとき、整体師が私に『彼氏いるの?』って聞いてきた。2、3回その整体に行ったけど、毎回同じ質問をしてきた。他に聞くことないのかな?」と書き込み、「初対面でプライベートな事を聞くのは台湾特有の文化かも?」と話題になっていました。

ただ、「初対面でプライベートな事を聞かれる」ことが嫌な台湾人もいます。

では、台湾人が初対面で最も嫌がる質問はどんなものか、見てみましょう。

 

1.結婚しとん?

どういう答えを期待しているのか。

答えは「未婚・相手あり」「未婚・相手なし」「既婚」「別居中or離婚した」の4種類しかないじゃないか。

結婚してなくたって、あなたには関係ない。それとも私を追いかけたいの?

 

2.何の仕事しとん?給料なんぼ?

仕事の話はしてもいいよ、相手が興味あるのかもしれないから。

でも給料の話はする必要ないでしょう?

家族や親戚はこの質問が大好きで、彼らは「海外/国立/私立+仕事が楽か+給料」という公式から導き出した値によって、自分の子が優秀かどうかを計り、親戚カーストで上位に立ちたいのだ。

 

3.何座なん?

星座の話題は初めて話す相手と気楽に話せる話題。

でも、もし相手が固定観念を持っていて「おとめ座って潔癖症だよね」「さそり座って意地悪なんだよね」「ケチで有名なおうし座?まさか私におごれって言わないよね?」と言われると、とっても感じが悪いわ!

※日本が血液型で性格診断をするように、台湾では星座で性格診断をします。

 

4.この家なんぼしたん?この車なんぼしたん?

もしも家・車を持っていると知られてしまったら、必ず聞かれる。

自分で買った=起業して事業が成功している、親に買ってもらった=すねかじり・親が金持ち、と思われるだけだ。

 

5.誰に投票すん?

今は2016年1月16日の台湾総統選挙の話題で持ち切り。

きっと選挙が終わった後には「誰に投票したん?」と聞かれるだろう。

 

まとめ

人情味というべきか、踏み込み過ぎというべきか・・・。

でも人情味溢れると言われている大阪の人も結構こういうこと聞くような・・・。

もしも聞かれて答えたくない場合、笑ってごまかすか、話題を変えるか、その場を離れるか、どれかの方法をとりましょう。

 

ちなみに、ここを見てくれている台湾人の方に紹介しておくと、日本では会話の最初の話題として「今日は暑いですね」「今日は寒いですね」「今年の冬はとても暖かいですね」など、天気の話をしておくといいでしょう。

 

参照元:台灣人聊天愛挖人隱私?網友最討厭先問____!

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報をフォロー】
Instagram
Sponsored Links
【あわせて読みたい】