この記事をシェア!

高鐵で台北⇔台中を直行したければ、列車番号の百の位が1、2、3で始まる列車に乗れ!

この記事をシェア!

高鐵で台北⇔台中を直行したければ、列車番号が1~3で始まる列車に乗れ!

高鐵(台湾新幹線)の新3駅である苗栗駅、彰化駅、雲林駅が2015年12月に開業しました。

新3駅開業後の現在、台北⇔台中間は最短で48分、最長で1時間4分。

台北⇔高雄間は最短で1時間36分、最長で2時間18分。

台中や高雄まで特急で行きたい時に、急行や各駅に乗ってしまうと、無駄に時間がかかってしまいます。

旅行中は1分でも時間を無駄にしたくないですよね。

そこで、高鐵(台湾新幹線)で簡単に特急や各駅を見分ける裏ワザを紹介します。

スポンサーリンク

高鐵の特急や各駅を見分ける裏ワザ

まずはこちらの図をご覧ください。

直達=特急、跳蛙式=急行、站站停=各駅/東森新聞

直達=特急、跳蛙式=急行、站站停=各駅/東森新聞

STEP1:列車番号(車次編號)の百の位の数字が・・・

1xx=板橋、台中、左営(高雄)のみ停車

2xx=板橋、台中、嘉義、台南、左営に停車

3xx=板橋、台中に停車、台中以南は各駅停車

5xx=台北→台中まで、もしくは台中→左営まで、それぞれ各駅停車

6xx=新3駅の苗栗、彰化、雲林には停まらず、その他の駅は各駅停車

8xx=台北から左営まで各駅停車

STEP2:列車番号のケタ数が・・・

3ケタ(高鐵のサイトでは0から始まる)=毎日運行

4ケタ=毎日運行ではない

8801=臨時列車

3ケタ、4ケタの列車番号の百の位の数字をSTEP1に照らし合わせれば、特急や各駅を見分けられます。

STEP3:列車番号の末尾が・・・

偶数=北上(台北行き)

奇数=南下(高雄行き)

以上の3ステップを知っておけば、簡単に見分けられますよ。

台北⇔台中を最短時間で行きたいなら列車番号の百の位が1、2、3から始まるもの、台北⇔左営を最短時間で行きたいなら列車番号の百の位が1から始まるもの1択ですね。

まとめ

覚えておくと便利かもしれない、この高鐵の裏ワザ。

「アプリで調べれば乗車時間もすぐ出てくるよ」と思うかもしれませんが、鉄ヲタはこういうところも楽しむんです!

3ケタ(高鐵のサイトでは0から始まる)=毎日運行  4ケタ=毎日運行ではない  8801=臨時列車

写真/東森新聞

<公式サイト>

台湾高鐵

参照元:高鐵車票編碼有玄機 台北→台中請選1、2、3開頭的!

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています