この記事をシェア!

北台湾の巨大神像10選!日本とは違う台湾のお寺巡りも楽しいかも

この記事をシェア!

台湾が最も密集率が高い?北台湾の巨大神像10選!

台湾のとあるネット民が、「近年台湾のお寺には大きな神像が建造されている。台湾はもしかして世界で最も超大型神像が密集している場所なのでは?」と書き込んだことがきっかけで、ネット民が台湾各地の超大型神像をまとめていたので紹介します。

スポンサーリンク

北台湾の巨大神像

1.基隆市―中正公園大仏禅院の観音様

高さ約22m。

観音様の中は展望台になっています。

中正公園大佛禪院:基隆市信義區壽山路17號

2.新北市―金瓜石勧済堂の関公

高さ約35m、重さ25トン、金瓜石の守護神。

新北市 金瓜石勧済堂の關公

写真/聯合資料庫

金瓜石勸濟堂:新北市瑞芳區金瓜石祈堂路53號

3.新北市―中和烘爐地の土地公

有名な財運の神様だそうです。

南山福徳宮とも呼ばれています。

山の上にあるので、台北市内を一望できて景色も最高。

新北市 中和烘爐地の土地公

写真/聯合資料庫

南山福德宮:新北市中和區興南路二段399巷160之1號
アクセス:MRT中和新蘆線南勢角駅4番出口から、無料の送迎バスあり。
但し、無料の送迎バスは、平日→山のふもとの高架下にある横路里バス停まで(下車後2kmほど徒歩)、土日祝日→お寺まで100mの駐車場まで行きます。

4.桃園市―海水浴場の駐車場にいる観音様

桃園市観音区 海水浴場の駐車場にいる観音様

写真/聯合資料庫

觀音海水浴場:桃園市観音区

5.新竹県―峨嵋湖天恩弥勒仏院の弥勒像

全て青銅で造られており、アジアで最も大きな弥勒像といわれています。

高さは24階建てビルと同じくらいだそうです。

峨嵋湖天恩彌勒佛院:新竹縣峨眉郷湖光村快樂路1號

6.新竹市―古奇峰普天宮の関聖帝君

高さ120mの神像。

新竹市 古奇峰普天宮の関聖帝君

写真/GoogleMap

古奇峰普天宮:新竹市高峰路306巷66號

7.苗栗県―五龍宮の媽祖

世界で最も大きな媽祖の神像。

高さは26.66mで、299個の花崗岩を使い造られたそうです。

五龍宮:苗栗縣西湖郷三湖村

8.苗栗県―竹南后厝龍鳳宮の媽祖

こちらのカラフルな媽祖は高さ約40m。

竹南后厝龍鳳宮:苗栗縣竹南鎮龍鳳里12鄰42號

9.苗栗県―竹南五穀宮の神農大帝

高さ約47m。

農業や中医学の神様。

竹南五穀宮:苗栗縣竹南鎮新南里五谷街16號

10.苗栗県―竹南水興宮の通天大元帥

竹南水興宮:苗栗縣竹南鎮山佳里2鄰53號

まとめ

台湾のお寺は日本のお寺と違いとてもカラフルで煌びやか。

その豪華さと神像のデカさを、みなさんぜひ自分の目で確かめてみてください。

参照元:為什麼台灣各縣市瘋蓋大神像?網友推測有國家機密

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています