この記事をシェア!

台湾のマシュマロパンケーキのお店4選!

この記事をシェア!

台湾のマシュマロパンケーキのお店4選!

甘くてふわふわのマシュマロが乗ったパンケーキ、とってもおいしいですよね。

今回は台湾で人気のマシュマロパンケーキのお店を紹介します。

スポンサーリンク

1.青木和洋食彩

鉄板で焼くパンケーキの上にマシュマロが乗っています。

パンケーキは厚みのあるしっかりとした生地なので食べるとカステラのような食感と甘さ。

青木和洋食彩

写真/青木和洋食彩

青木和洋食彩:台中市南屯區大墩南路468號
営業時間:月~金11:30-21:30、土日11:00-21:30

2.老咩.咖啡鬆餅餐廳

見た目のインパクトがすごいパンケーキ。

マシュマロではなく綿菓子ですが、台湾ではマシュマロも綿菓子も「棉花糖」といいます。

お店にパグがいるので、犬嫌いの人は注意。

老咩.咖啡鬆餅餐廳

写真/老咩.咖啡鬆餅餐廳

老咩.咖啡鬆餅餐廳:桃園市桃園區坤成街81號1F
営業時間:月~金12:00-20:00、土日12:00-21:00

3.Waffle Please 比利時列日鬆餅

最低消費額が飲み物一杯なものの、利用時間制限はないためゆっくりとくつろげます。

ワッフルの価格も45元~140元程度とそれほど高くないのも魅力。

Waffle Please 比利時列日鬆餅

写真/Waffle Please

Waffle Please 比利時列日鬆餅:台北市内湖區港墘路127巷7號
アクセス:MRT文湖線港墘駅徒歩5分
営業時間:08:00-20:00

4.MR. PAPA WAFFLE & CAFÉ

「携帯をおき、目の前の相手と対話してほしいから」と、台湾のお店では珍しくWi-Fiの提供をしていません。

おいしいワッフルを食べていれば、自然と会話がはずむはず。

MR. PAPA WAFFLE & CAFÉ

写真/MR. PAPA WAFFLE&CAFÉ

MR. PAPA WAFFLE & CAFÉ:台北市忠孝東路四段170巷5弄22
アクセス:MRT板南線敦化駅徒歩4分
営業時間:11:00-22:00

ちなみにパンケーキもワッフルも台湾では「鬆餅」といいます。

まぁ材料は同じようなものですからね。

参照元:甜進你心坎裡!精選全台5間棉花糖鬆餅店

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています