この記事をシェア!

相似度100%?!「スラムダンクの踏切」が台湾東部の台東にあった!

この記事をシェア!

相似度100%?!「スラムダンクの踏切」が台湾東部の台東にあった!台湾鉄道南迴線太麻里駅の踏切

アラサーの人が子供のころ絶対に見ていたはずであろうアニメ『スラムダンク』(台湾では灌籃高手という)。

台湾でも大人気で、ロケ地となった鎌倉にある、オープニングに出てくる踏切では、日本に旅行に来た台湾人観光客が記念写真を撮っている姿がよくみられます。

しかし、実は台湾東部の台東にもよく似た踏切があったのです!

スポンサーリンク

台東のスラムダンクの踏切

ここは台湾鉄道南迴線太麻里駅の踏切。国道9号線から東63道(新興部落方面)に入り300mほど走ったところにあります。

すでに聖地、秘密基地と呼ばれ密かに人気となっています。「井上雄彦はもしかして台東に来たことあるんじゃないの?(笑)」とまで言われています。

鉄ヲタさんにはたまらない台東

鉄道ファンは「台東の多良駅が最も美しい駅なら、太麻里駅踏切は最も美しい踏切だ」と言っています。

ちなみに太麻里駅は台湾で最も早く日の出を見る事ができる駅だそうです。

台東は台北から行くのはちょっと大変ですが、鉄道ファンにはたまらない美しい駅がたくさんあり、また美しい自然が数多く残る場所なので、鉄道ファンや自然と親しみたい人にはおすすめの場所です。

台東のスラムダンクの踏切:台湾鉄道太麻里駅(台東県太麻里郷大王村276-13号)すぐ近くの東63道上

太麻里火車站    

参照元:台東太麻里 驚現灌籃高手經典場景

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています