この記事をシェア!

中大華語に関する疑問解決&語学留学に中壢がお薦めな理由(NCU7最終回)

この記事をシェア!

【中壢の国立中央大学附属語学学校を紹介します⑦最終回】ちょっとした疑問解決&語学留学に中壢がおすすめな理由

※現在、桃園市中壢区にある国立中央大学附属語学学校(國立中央大學語言中心華語課程)に通っている方からレポートして頂きます。不定期更新。

今回で最終回となる中壢の国立中央大学附属語学学校の紹介。

細かいけれど気になる、ちょっとした疑問を解決致します。

スポンサーリンク

中壢での移民署への行き方

語学留学ビザの人は、毎学期移民署へ行きビザの更新をしなければなりません。3か月に1度なので、結構面倒。でも、それは台北でも同じ。

中壢では、約1時間ほど離れた隣の桃園区にある中華民国内政部移民署桃園市服務站というところまで行ってビザの更新を行います。

  1. 台湾鉄道中壢駅前にあるバス乗り場から中壢客運バス1番に乗り、桃園縣政府(桃園市政府)バス停で降り徒歩5分。
  2. 台湾鉄道に乗り桃園駅まで行き、そこからバスへ乗り換え。桃園縣政府行きの無料電動バスに乗り徒歩5分、または桃園區公所行きの環状線無料バスに乗り徒歩1分。

電車とバスを使うと乗り継ぎが良ければ40分くらいですが、待ち時間や乗り換えを考えると1)の方法で行くほうが楽です。

中壢客運移民署桃園市服務站

テキストの購入方法

師範大学の場合は、学期の開始日とその翌日の二日間、学校内で販売してくれます。

また、学校近くの本屋さんや誠品書店でも購入可能。

中央大学では、大学の中に本屋さんがあり、テキストはこちらで購入可能です。在庫が無い場合は取り寄せも可能です。

こちらで購入するとすべて5%OFFの学生割引が使えます。

中古本のコーナーもあり、タイミングがいいと半額以下の値段でテキストの購入が可能です(日本の中古とは違い使い込まれた教科書が多いので、購入前によく確認が必要です)。

テキスト販売場所:敦煌書局中央営業所(中大書坊)男11舍地下1F
TEL:03-4201339
営業時間:月曜〜金曜9:00-21:00、日曜12:00-21:00
(大学の夏休み冬休みの期間はお休みすることがありますので要告知確認)

言語交換相手の見つけ方

台北だと、SNSサイトで見つける方法や学校の掲示板に言語交換したい台湾人が「相手募集」の張り紙を貼っているのでその中から探すなどの方法があります。

中央大学では、毎週木曜日午後5時から2時間、中文茶館という語学学校主催の台湾人学生との交流の場があり、語学学校の学生は誰でも無料で参加できます。

日本語を学びたい台湾人学生もいるので、言語交換のお友達を探すには良い場だと思います。

毎週テーマを決めてゲームをしながら中国語を楽しく学ぶことができます。

中国語の先生を目指す台湾人学生もたくさん参加していますので、外国人と関わりたいという熱意を持った人が集まっていて、よい刺激になります。

もちろんSNSなどで言語交換相手を探すという方法もアリ(見つかるかどうかは別ですが)。

中央大學

中央大学キャンパス/大海愛上藍天

中央大学附属語学学校はこんな人におすすめ

話を聞くと、中央大学語学学校も結構良さそうです。

師範大学語学学校に通っていた管理人が、これまでの話を参考に「中央大学語学学校はこんな人におすすめ」という点をまとめました。

留学予算がない人

台湾に語学留学したいけど、正直お金がない・・・という人に断然おすすめの中央大学。

台北から電車で45分ほど離れているので、生活費が台北に比べて格段に安いんです(詳しくは(NCU4)をご覧ください)。

以前は台北での生活費は25,200元(約93,240円)くらい、と書きましたが、実際にはもっとかかると思います。

台北の物価が安いと思っていたら大間違い。日本の地方よりも物価は高いです。

なんだかんだ生活費だけで最低月15万円くらいはかかりますよ。

たぶん友達付き合いをせず、休日もどこにも遊びに行かず、毎食50元のお弁当を食べていれば、25,200元くらいで生活できると思いますよ。

でも、それでは全然楽しくないんですよ。私も貧乏生活しようと思っていましたが、なかなか想像通りにはいきませんでした。

あと、台北にはやはりお金持ちが多いんです。台北に住んでる台湾人の多くは、日本の多くの地方の人よりも経済的に豊かです。

だから、そんな中で自分だけ貧乏生活するというのはなかなか惨めなものがあります。

中壢⇔台北間は台湾鉄道で約45分、片道57元(約210円)ですから、毎週末日帰りで台北に行ったり、毎週末台北の1泊500元くらいのゲストハウスに泊まる、というのもいいのではないでしょうか。

台北では半年しか住めないかもしれない、でも中壢なら同じお金で1年住めるかもしれない。

中国語が全くわからない状態で0から半年間語学学校に通ったところで、学べるのは自己紹介程度の中国語のみ。

どうせ大金をかけて語学留学するのなら、ちゃんと身につけたいですよね。

中央大学語学学校の講師陣は、ほとんどが外国人への中国語教育について修士課程まで修めた方たちなので、他の語学学校よりも講師の質は高いと思います。

桃園市に頼れる人がいる人

台湾に語学留学したい理由は、ほとんどの人が「華流ファンだから」「恋人が台湾人だから」「日台ハーフもしくは日本で生まれ育った台湾人だから」の3つのうちのどれかでしょう。

「恋人が台湾人だから」台湾に語学留学したい人で、恋人が桃園市に住んでいる人は、中央大学語学学校に通うのもいいと思います(桃園県は桃園市となったため、桃園市と言っても広いですが)。

桃園市出身の恋人との結婚を視野に入れているなら、なおさら桃園市に住んでみた方がいいです。

結婚後台北に住んだとしても、いつか桃園市に戻るかもしれませんし、春節のときは絶対に実家に帰省するのが台湾です。

また、ハーフの人などで「桃園市に親戚がいる」という人も、頼れるのなら親戚を頼ってみてはいかがでしょうか。

外国で誰も頼れる人がいないというのは、とても心細いものです。頼れる人がいるという安心感は大事ですよ。

語学習得のコツをすでに知っている人

語学習得には「どの語学学校に通うか」ではなく、「良い先生に出会えて、語学習得のコツをつかめるか」が重要。

語学習得のコツをつかめなかった人は、「2年間語学学校に通ったけど、今は全部忘れた、新しいテキストで勉強し直す」と言う人も。

結局、何年語学学校に通っても、良い先生に出会えなければ語学習得のコツもつかめないんですよね。

そして良い先生に出会えるかは運次第。私は運よく良い先生に巡り合えました。

その先生がいなければ、中国語を習得できなかったと言っても過言ではありません。

ですから、外国語をなにかひとつすでに習得していて、“語学習得のコツ”をすでに知っている人は、あえて中壢の中央大学に行ってディープな台湾を経験するのもいいと思います。

どんな先生に当たっても自分の中の“コツ”を使えばいいわけですから。

何度も日本に帰りたい人

今では日台間にLCCが就航して、安く往復できるようになりましたね。

LCCは空港利用料を節約し、その分チケット代を安くしているので、空港利用料の高い台北松山空港に就航することはほぼありえません。

ありえたとしても、台北松山空港―羽田空港の路線には就航しないでしょう。

中壢は桃園空港まで車で25分ほどのところに位置しているので、空港まですぐに行けるのが魅力。

訳あって日本に何度も帰りたい、という人は中壢が便利。

生活のサポートサービスがほしい人

台灣誠正貿易有限公司という会社が桃園市に語学留学する人のサポートをしてくれます。

家探しのお手伝いから教科書のネット代理購入(ネットのほうが安い)、移民署への同行、学校の手続きや生活で困った事などがあればサポートしてくれます。

中央大学語学学校へ語学留学したい方、まずは台灣誠正貿易有限公司へメールまたはFacebookメッセージでお問い合せください。

ここ中央大学と同じく中壢にある元智大学は台湾ドラマのロケ地としてよく使われるので、運がよければ台湾のアイドル・俳優を見る事も可能。

華流ファンの人にも中壢への語学留学はおすすめです。

中央大學

中央大学キャンパス/大海愛上藍天

いま最も注目のエリア中壢、行くなら今!

台北~桃園空港~中壢とMRTが通る予定があり、中壢から台北までMRTで直通できるようになるため、中壢は現在都市開発が進んでいます。

台湾でいま最も注目のエリアなんですよ。

アウトレットモールがオープン!

華泰名品城 Gloria Outlets(グロリア・アウトレット)が高鐵桃園駅前に2015年12月18日オープン。

台湾北部初の大型アウトレットモールで、2016年開通予定の桃園空港MRTの駅とも直結し、開通後は台北市内から約55分でアクセス可能となる予定。

バーバリー、トリ―バーチ、コーチなど高級ブランドが多数入っています。買い物にも困りませんね。

まとめ

以上で国立中央大学附属語学学校についてのレポートは終了です。

台北よりも伸び伸びと勉強できる環境がある中壢、台湾への語学留学を考えている方はぜひ中壢もご一考ください。

全校生徒の数が少なく、融通が利くので、学期の途中からの入学も可能。

中壢行くなら今ですよ。

国立中央大学附属語学学校:桃園市中壢区中大路300號 電話:(03)4227151

入学申し込みは、語学学校HPの華語研習課程からお申し込みください。

 桃園市中壢区中大路300號  

≪中壢の中央大学語学学校情報≫
中壢は語学留学の穴場!アットホームな小規模校でしっかり中国語を学ぼう!(NCU1)
中大華語の半ば強制参加の校外学習と成績優秀者への学費優待(NCU2)
中大華語の設備と校内飲食店情報。ベリーダンスやカポエラも習えるよ!(NCU3)
中壢の生活環境紹介&中壢と台北の生活費留学費徹底比較!(NCU4)
中壢の中大華語の学校周辺の安くて美味い店を紹介します(NCU5)
中壢での週末の過ごし方!カフェでくつろいだり、大自然と触れ合ったり(NCU6)
中大華語に関する疑問解決&語学留学に中壢がお薦めな理由(NCU7最終回)

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!