この記事をシェア!

2015年台湾にオープンした夜市6選!屋根があるので雨の日でもOK!

この記事をシェア!

2015年にオープンした台湾の夜市6選!屋根があるので雨の日でもOK!

台湾では夜市散策が欠かせませんよね。

小吃、飲み物、服飾雑貨にゲームもあって、家族みんなが楽しめるんですよね。

実は今年2015年は台湾各地で新しい夜市が続々とオープンした年。

いつもの夜市に飽きた方、ぜひ新しい夜市へ!

スポンサーリンク

雨の日でもOKな台湾の新オープン夜市

1.花蓮の東大門夜市

東台湾最大の夜市、東大門夜市は2015年7月にオープン。

「福町夜市(もともと彩虹夜市だったところ)」、「大陸各省一條街(大陸の料理を食べられるエリア)」、「原住民一條街(原住民の料理を食べられるエリア)」の3つのエリアに分かれており、合計400軒もの屋台があります。

台北の夜市のように人が多くないのでゆっくり見て回れます。

花蓮の東大門夜市

写真/東大門夜市

東大門夜市:花蓮県花蓮市中山路50号
営業時間:毎日、但し月曜日は出店している屋台が少ない

2.新店の九十九回天天夜市(安坑夜市)

2015年9月1日にオープン、わずか3日で営業中止されたものの、10月1日から再オープンしました。

屋根があるので雨の日でもOK。

オープンしたばかりなので、現在のところ屋台の数は少なめ。

海賊船やメリーゴーランドやゴーカートなどの大型ゲームもあり。

2016年6月30日で閉業しました。
台湾の新オープン夜市は、オープンから数か月で閉業する場合も多いんですよ。
新店の九十九回天天夜市(安坑夜市)

写真/天天夜市

天天夜市: 新北市新店区安和路二段135号
営業時間:毎日

3.台中の大里夜市

2015年5月にオープン。

台湾各地の小吃を網羅、5つ星級のきれいなトイレが特徴。

中部では初めての屋根あり夜市で、屋台は合計350軒あります。

台中の大里夜市

写真/大里夜市

大里夜市:台中市大里区中興路二段478号
営業時間:水曜日~日曜日のみ

4.台中の微笑世紀國際觀光夜市

なぜか台中にはここ数年で新しい夜市がたくさんできています。

一中街や中友百貨からも遠くない微笑夜市、台中観光の新スポットです。

台中の微笑世紀國際觀光夜市

写真/微笑世紀國際觀光夜市

微笑世紀國際觀光夜市:台中市育樂街
営業時間:金曜日~日曜日のみ

5.台南の林默娘永華夜市

もともと永華路で営業していた永華夜市ですが、土地の買収にあい廃業。

しかし屋台業者の努力により、2015年3月に林默娘公園の向かいに林默娘永華夜市をオープン。

新たなスタートを切りました。

台南の林默娘永華夜市

写真/林默娘永華夜市

林默娘永華夜市:台南市安平区安億路
営業時間:木曜日と日曜日のみ

6.台南の兵仔市夜市

もともと永康夜市という名前だった兵仔市夜市。

食べ物屋台が多く、雑貨や服飾は少なめ。

台南の兵仔市夜市

写真/兵仔市夜市

兵仔市夜市:台南市永康区中華路283号
営業時間:木曜日、金曜日、日曜日のみ

まとめ

台北以外の夜市は毎日営業していないことが多いです。

台北人が地方に行ってビックリすることのひとつでもあります。

参照元:有屋頂遮雨、五星級廁所!2015年備受矚目的6大新夜市

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています