2015中秋節3連休の台湾各地の行楽地優待まとめ 義大遊樂世界では12歳以下入場料10元!

六福村主題遊樂園

台湾では旧暦8月15日が「中秋節」で、日本でいうお月見の日。日本ではあまり盛大に祝われませんが、台湾では家族が集まる団らんの日で、台湾では月餅を食べてバーベキューをするというのが一般的。

2015年の中秋節は9月27日。日曜日と被ったため、翌日月曜日も休みとなり、9/26-9/28まで3連休となります。

台湾各地の行楽地では、3連休に合わせてさまざまな優待があるようなのでまとめました。

スポンサーリンク

野柳海洋世界

9/26-9/30まで、名前に”月”もしくは”亮”の字が含まれている成人の方、入場料2割引きで360元、4枚まで購入可。

身分証もしくはその他証明書類の提示が必要。

小人國主題樂園

3連休中、全ての人入場料399元(一般入場料の元値799元)

六福村主題遊樂園

3連休中、台湾の身分証・健康保険証・免許証の番号に2つ以上”2”が含まれていれば、入場料222元。

また、この3連休期間中は営業時間が夜7時まで。

さらに、新竹客運バス、台聯客運バスで六福村行きのバスチケットの優待チケットがあるそうです。

麗寶樂園

3連休中、馬拉灣の入場料(1日券)誰でも499元、午後4時以降の入場で199元。

さらに、統聯客運の台北京站-麗寶樂園のセットチケットが999元、台中の長距離バス乗り場の中港轉運站-麗寶樂園のセットチケットが599元。

NMB48も「ドリアン少年」のMVロケのため訪れた麗寶樂園は台湾中部にある遊園地。

劍湖山世界

3連休中、

1.午後3時までに入場の方は二人目無料、午後3時以降に入場の方は入場料100元

2.台中・彰化県・南投県・雲林県・嘉義地区の住民は、台湾の身分証明書もしくは戸籍謄本を見せれば入場料200元

劍湖山世界までは台湾鉄道斗六駅から台湾好行バスが走っているので行きやすくなりました。

義大遊樂世界

3連休中、3歳~12歳の児童は入場料10元。ただし児童1名につき成人1名の付き添いが必要で、成人が899元(元値)のチケットを購入する必要あり。

8大森林樂園

1.3連休中、干支がうさぎ年の方は入場料100元

(干支の”猪”が中華圏では”ブタ”となる以外は日本の干支と一緒なので、日本でうさぎ年の方は台湾でもうさぎ年です)

2.9/12-10/4まで、トップスに白い服を着ていれば入場料199元

なぜ数字の”2”やうさぎ年や白にこだわっているのかというと、台湾で月の模様は「うさぎが臼と杵を使い不老不死の薬を作っている様子」とされているからです。

台湾では”月の模様が何に見えるか”について、「天女の姿」や「男性が木を切っている様子」とする物語もあります。”中秋節三大傳説”として有名なお話です。興味のある方は調べてみてください。

他にもたくさんのレジャースポットで優待があるようです。優待を受けたい場合は、各レジャースポットの公式サイトなどで各自確認をしてから行ってくださいね。公式サイトと他のサイトで書いてあることが違ったりしているので(^_^;)

また、台北兒童新樂園では夏休みに引き続き、年末まで土曜日午後4時以降入場無料となっています。

3連休中、どこに行っても人が多いとは思いますが、この機会にぜひ安くレジャーを楽しんでみてください。

参照元:全台遊樂園中秋優惠特蒐 午後三點只要100元!兒童玩義大只要10元!中秋連假全台主題樂園優惠懶人包

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!