この記事をシェア!

台湾国際バルーンフェスタで宿泊した鹿鳴温泉ホテルの朝食が超豪華(TIBF4)

この記事をシェア!

台湾国際バルーンフェスタで宿泊した鹿鳴温泉ホテルの朝食が超豪華(TIBF4)

熱気球フェスティバル会場から戻ってきたら、朝ごはんタイムです。

私たちが泊ったホテル、鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)の朝ごはんがとても豪華だったので紹介します。

スポンサーリンク

ルミナスホテルの豪華すぎる朝ごはん

食に並々ならぬ情熱を傾ける国、台湾!

さすがの充実ぶりで、ビュッフェ形式で和食、洋食、中華、全て堪能できます。

しかも、そのおいしさとこだわりようがすごいんです!

自然豊かな台東だからこそできる料理がたくさんありました。

台北では食べられないような新鮮野菜を使った料理も多くて大満足。

  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

レストランは広々としていて快適!

スタッフもとてもサービスが良く、色々気遣ってくれました。

ここは内装もそうですが、彼らの制服を見ていると、まるでテーマパークに来ているような気分に。

意識しているのかな??

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

朝ごはんの内容は・・・

さて、料理ですが、まずは一般的な中華。

種類が豊富で意外とヘルシーなものが多かったです。

それもそのはず、ここでは多くの料理の隠し味に契約農家から直接仕入れた無農薬有機栽培の茶葉が使われているそうで、風味が良いのはもちろん、朝から中華料理でも胸焼けしません!むしろ健康!

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)それぞれの料理に中国語と英語、日本語で料理名が併記されているので、中国語が出来ない方でも大丈夫。

でも、時には海外でありがちなこんな事に……こちらは「タロイモとキビのお粥」ですね。

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

パンは自家製ですごくおいしかったです。

熱気球66

こちらも自家製の「かぼちゃと豆乳のスムージー」。

豆乳なのでさっぱりとしていて軽く、女性に大人気でした。

DIY擔仔麵

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

豊富な朝食の中でも私が一番気に入ったのは、自分で野菜を選んでタンメンにしてもらえるサービス「DIY擔仔麵」です。

なぜそんなに気に入ったかというと、

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

麺に入れる野菜6種類が選び放題で、味付けも自分の好きなように調整できるんです。

野菜はどれもすごく新鮮でシャキシャキしています!

話を聞いてみると、どの野菜もホテルの脇の畑で有機栽培したものだそうで、本当の「採れたて新鮮野菜」だそうです。

やはりこの野菜は大人気で、たくさんの人が並んでいました。

これは台北では味わえないでしょう。

朝から麺類は重くない?と思う方もいると思いますが、熱気球フェスティバルに行って帰ってきているので結構お腹がすいているんですよ。

それから中華圏では朝ごはんに麺類を食べることも一般的なんです。

スイーツもあるよ

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

焼き芋が意外とおいしかったです。

甘くて上品な味でした。

サイズは小さめなので余裕で食べられます。

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

一枚一枚手焼きのパンケーキ(どら焼き?)も!

できあがった後は、ジュ~ッとホテルの刻印まで入れていました。

  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

    こちらはグァバ

  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

    メロンとスイカ

  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

    アイスも食べ放題

  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

    なぜかキンキンに冷やされたヤクルト

田舎だからこその新鮮な野菜やフルーツ。

みなさんもぜひ味わってみてください。

次回はホテルのオプションサービスのバスツアーについて紹介します。

<公式サイト>

臺灣熱氣球嘉年華-Taiwan Balloon Festival

鹿鳴溫泉酒店(日本語あり)

台東縣鹿野鄉中華路一段200號   
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています