この記事をシェア!

台湾国際バルーンフェスタの宿泊ホテルは鹿鳴温泉酒店がおすすめ(TIBF2)

この記事をシェア!

台湾国際バルーンフェスタの宿泊ホテルは鹿鳴温泉酒店がおすすめ(TIBF2)

前回に続き、台東の高級リゾートホテル鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)のレポートです。

熱気球フェスティバルのメイン会場周辺には民宿タイプが多く、なかなか日本人が納得できるようなホテルがないのが現状です。

しかし、こちらのホテルは館内設備が充実しており、しかも至れり尽くせりなサービスがあるのでおすすめです。

  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

スポンサーリンク

必要なものは揃っているアメニティと充実のウェルカムフード

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

左下のメッシュの袋の中に、アメニティが入っています。

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

左からコンディショナー、ボディソープ、シャンプー。

シールの色が禿げているのが残念。

高級リゾートホテルと謳っているのだから、ボトルにももう少しこだわればいいのになぁ。

しかし、中身はオリジナルのものらしく、ローズマリーの様なさわやかな香りで、使い心地もとても良かったです。

彼女も気に入ってました。

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

そしてお部屋内には、お菓子やお茶の豪華ウェルカムフードが!(部屋や季節によって違うかもしれません)

特に真ん中のオレンジのパッケージのパイナップルケーキは美味しすぎて、ホテル1階の売店で購入してしまいました(笑)

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)鳳梨酥 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)鳳梨酥

フロントに聞くと、こんな小さな1個のケーキに、土鳳梨(土着品種のレアなパイナップル)が2個も使われているそうで、味はとにかく濃厚!

今まで色んなパイナップルケーキを食べてきましたが、こんなにおいしいのは食べたことがありません。

個人的には、あの日本出店も果たした「微熱山丘」のパイナップルケーキの旨さを超えているように感じました。

(ホテル関係者の方、これぜひ台北でも買えるようにしてくれませんか)

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

冷蔵庫にはホテルの名物らしき「手作りプリン」まで!

パッケージも気球で可愛いですが、それよりこれも濃厚で激ウマ。

要冷蔵なので、お土産にはできませんでしたが、かなりおいしかったです。

よくよく画像を見ると地鶏の卵で作っているみたいですね。

そういえばお茶も契約農家で育てた無農薬有機栽培の茶葉100%だそうで。

自然豊かな台東だからこそ、おいしい食材を手に入れることができるのでしょう。

室内で気づいたこと

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

ふっかふかの枕。

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

温泉100%のシャワー。

水流の強さもちょうどいいです。

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

浴衣も置いてあったのですが、なぜか丈が短い・・・。

向かって右側の人は身長170㎝。

それでこれだけ丈が短いと、もっと背の高い人では着れないでしょう・・・。

鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

旅行客に嬉しい無料Wi-Fiあり。

台湾は無料Wi-Fi環境が充実しています。

今やホテルは無料Wi-Fiがないと泊まる人がいないくらいです。

各種ボタンには全部日本語のシールが貼ってあるので、中国語ができない方でも安心して泊まることができます。

充実の館内施設

宿泊客が利用できる施設は主に下記のものがあります。

  1. プール(夜は映画鑑賞も可能)
  2. 休憩室、キッズプレイルーム、ミニ図書館(PCも自由に利用可能)
  3. コインランドリー
  4. ミニ動物園(鹿・豚・牛など)
  5. 無農薬菜園、花畑(フルーツ狩りもできます)
  6. 大浴場(有料)
  7. マッサージ・エステ(有料)
  8. レストラン・売店・朝食バイキング用大型レストラン
  9. カフェ(宿泊客はカフェのコーヒー無料)
  10. レンタサイクル
  11. 気球(有料)
  12. 多目的室、会議室、麻雀室

台東市から離れているのに、これだけ設備の充実した高級ホテル、やっていけるのかこちらが心配なくらいです。

  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)
  • 鹿鳴温泉酒店(ルミナスホットスプリングリゾート&スパ)

気合いの入った観光客誘致

チェックインを手伝ってくれた超流暢な日本語を話すスタッフ・ケリーさんによれば、鹿鳴温泉酒店では、外国人観光客に対して、特別なフォローをしているそうです。

そのサービスをひとことでまとめると、「チケットとって、携帯くれて、何でもヘルプ」こんな感じです。

まず、このホテルを予約すると、彼らが現地の人でも予約困難な台東直通の台湾鉄道特急列車「普悠瑪自強號(プユマ号)」の往復切符を予め予約しておいてくれるそうです!

これが前回言っていた「裏ワザ」です。

そして、台北、台中、高雄の3か所のいずれかの指定地点でそのチケットを渡してくれるのと同時に、携帯電話を貸してくれます。

その携帯電話は日本語がペラペラなホテルスタッフ(主にケリーさん)に直接電話することができ、旅行中に直面する様々な困難を解決するのに使って良いそうです!

お客様を快適にホテルまでご案内する為に始めたサービスだそうです。

言ってみれば、ホテル利用前から受けられるコンシェルジュサービス、というところでしょうか。

こんなサービス、台北の高級ホテルでも聞いたことがありませんね。

台湾は日本語ができる人が多いとはいえ、台東のような田舎ではやはり日本語のできる人は少ないでしょう。

台東までの道すがら、台東での活動中に何か困った事があったとき、すぐに頼れる人がいるというのは、とても心強いですね。

また、オプションでホテル周辺の観光スポットへ連れて行ってくれるバスツアーもあります。

こちらにも参加してきたのですが、これはまた後日。

次回は熱気球フェスティバルについてのレポートです。

<公式サイト>

臺灣熱氣球嘉年華-Taiwan Balloon Festival

鹿鳴溫泉酒店(日本語あり)

 台東縣鹿野鄉中華路一段200號  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています