この記事をシェア!

台北地下鉄の「友人同行チケット」で5人まで片道125元!2016年12月25日まで!

この記事をシェア!

台北地下鉄の「友人同行チケット」で5人まで片道125元!2016年12月25日まで!

続々と発売されている台北MRT(地下鉄)のオトクチケット。有効活用して、交通費を節約しましょう!

今回発売されたのは、5人まで片道125元になる「三五好友同行票(友人同行チケット)」。

それでは詳しく紹介します。

スポンサーリンク

三五好友同行票(友人同行チケット)について

チケット代金:125元/枚

対象者:5人まで(5人を含む)のグループ。年齢制限は無し。

対象路線:台北の地下鉄全路線の、片道のみ(1日乗り放題券ではありません)

対象日:チケット購入当日のみ

販売場所:台北地下鉄各駅のインフォメーション

販売期間:2016年6月5日~2016年12月25日までの土日と台湾の祝日のみ(補行上班日を除く)

※グループ全員が一緒に改札を通る事が条件です。

友達、家族、同僚など誰とでもOK。6人グループでもそのうちの5人が買えばいいでしょう。

どこからどこまで乗ればオトクなの?

例えば、次のような場合オトクになります。(5人グループ、通常料金の2割引きの您遊卡を使った場合)

  1. 台北101/世貿駅~淡水駅まで、片道44元×5人=220元かかるところ、125元。(3人以上でオトク)
  2. 淡水駅~劍潭駅まで、片道32元×5人=160元かかるところ、125元。(4人以上でオトク)
  3. 台北駅~動物園駅まで、片道28元×5人=140元かかるところ、125元。

片道のみ有効なので、台北101/世貿駅で三五好友同行票を買って、帰りに淡水駅でまた買って・・・とちょっと面倒ではありますが、節約できたお金でみんなでおいしいものが食べられると思えば、その手間を惜しんではいけません。

台北地下鉄のアプリがあるよ!

台北地下鉄の公式アプリ「台北捷運Go」を使えば、簡単に電車代を確認できるので、三五好友同行票を買った方が安いかどうかすぐにチェック可能。

「台北捷運Go」は、路線図、Googleマップ上での駅の出口の場所、トイレやエレベーターの場所を確認できたり、次の電車が何分後に来るのかもわかるので、台湾旅行に必須のアプリです。

まとめ

台湾は交通費がとても安く、龍山寺駅~市政府駅まで、您遊卡を使って20元。

近い距離ばかり乗る場合はオトクではありませんが、台北郊外の観光スポット淡水に行こうと思っている方は、この三五好友同行票を覚えておくといいでしょう。

台北地下鉄の「友人同行チケット」で5人まで片道125元!2016年12月25日まで!

写真/台北捷運

<公式サイト>

臺北捷運假日好康再加碼!三五好友同行票 讓您搭越遠省越多

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!