コストコ中壢店「8/23のオープン日に朝食を6000人分無料提供!」と言った結果

2.2kmにも及ぶ大行列が。60元相当の無料朝食をもらうために3時間並ぶ。

 

COSTCO中壢店(といっても中壢駅からかなり離れている)が2015年8月23日にオープンしました。

台湾で最も広いコストコで、高級ワインOPUS ONE、93インチの超巨大なクマのぬいぐるみなど、たくさんの商品が置かれています。

コストコは「中壢は南桃園エリアで発展性のある重要なエリア。交通の便が良く、新興住宅地も多い。コストコの進出により生活機能が増し、周辺への消費活性化にもつながると思う」と分析しています。

 

コストコ中壢店オープンの大行列

このオープン時の行列は、民族五段201巷口まで続き、計算すると約2.2kmもの大行列ができたそうです。

車も大行列で、「渋滞しないよう、公共交通機関で来てほしい」と中壢警察は呼びかけています。

COSTCO(好市多)中壢店

写真/林淑菁

COSTCO(好市多)中壢店

写真/Chen Chi Feng

COSTCO(好市多)中壢店

写真/ZhongRui Hsu

COSTCO(好市多)中壢店

写真/「流浪吧~女孩!」

COSTCO(好市多)中壢店

こちらが60元の朝食。左にあるのは入場者プレゼントの洗剤/涂倉語

 

台湾ネット民の反応

「貧民窟かよ・・・」

「田舎だししょうがないよ」

「これぞ台湾の美しい景色」

「行列に並ぶのが好きなのは台北人だけじゃなかったんだ」

「並んでるのは外国人労働者じゃないの?」

「時間コストを考えたら、全く割に合ってないよ」

「コストコ台南がオープンしたときも朝食無料提供で、たくさんの人が並んでいたよ」

「中壢が交通の便がいいだって?車を運転する人にはいいかもしれないけど」

「時給にしたら25元くらいじゃないか」

「みんな”無料”って言葉に弱いなぁ」

「1時間並ぶなら、その時間バイトしたほうがいいと思うけど」

「その朝ごはんを烏來とかの台風被害がひどかった地域の人にあげればいいのに」

「台北のコストコだって毎日人でいっぱいだぞ」

「もらったときには朝ごはんが晩ごはんになっちまうだろ」

 

まとめ

アメリカ発祥のコストコ、アメリカの生活風土には合っていても、日本や台湾で合うとは限りません。

日本でコストコによく行くという人も、ファッションで行っている人がほとんどで、本当にお得な買い物をしている人は少ないのでは。

 

台湾のコストコは中壢店以外にも、台北市内湖、台北市北投、新北市汐止、新北市中和、新北市新荘区、台中、台南、高雄などにあります。

 

COSTCO(好市多)中壢店:桃園市新屋區民族路六段455號

 桃園市新屋區民族路六段455號  

参照元:[新聞] 好市多開幕 民眾排2公里搶免費早餐

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】