台北人の2大ケンミン性「よく歩く&行列に並ぶのが好き」について語れ!

台北人の2大ケンミン性「よく歩く&行列に並ぶのが好き」について語れ!

その国、その都市によって人の性質って違いますよね。

東京人は冷たい、大阪人は人情に厚いなど。台湾でも「台北人は~」「高雄人は~」と都市によって人の性質が違います。

今回、台北人のケンミン性について、台湾のネットで話題になっていたので紹介します。

 

台北人のケンミン性について

「俺は南部の屏東人だが、台北人って2つの特徴があると思う。

1.よく歩く

台北人の歩く範囲は理解できない。

台北駅から南陽街(シーザーパークホテルの裏あたり)まで歩いてるけど、屏東なら原付に乗る距離だ。

でもこの前台北で原付に乗ったけど、駐車スペースがなかなか見つからないんだよね。

2.行列に並ぶのが好き

南部では行列ができている店は避けて違う店に行く。

でも台北ではそうやっていると7-11で買い物すらできないOrz

それから、台北の人は交通ルールを順守している気がする。

変なところから飛び出してくる人がいない。

最後に、俺はデブなんだが、台北にはデブは少ない。そして台北の女性はとても痩せている。」

 

台湾のネット民の反応

「行列に並んでる半分以上の人はよそから台北に来た人だと思う」

「台北の女って、成人しても原付乗れない人多いからな」

「時間の概念にも差があるよね、車で1時間の距離っていうと私はとても遠いと思うけど、台北の人はそうでもないらしいし」

「台北でも交通ルール守らない人多いよ。でも交通ルール守るのは普通の事でしょ」

「私が思う台北人の特徴は、1.生活リズムが早い。毎日予定を一杯入れている。2.カフェに行くことやアフタヌーンティーをするのが好き」

「台北の老人って、活発でよく出掛けている気がする。交通の便がいいからかな?」

「俺は西門町から台北駅まで歩いていくよ」

「俺、200mの距離でも原付乗るわ」

「台北って空気が汚いのが残念だよね」

「日本人の友達は3~4駅分くらい余裕で歩いてるわ・・・」

「20分くらい歩くのなんて近いもんだよ」

「イギリス人はもっと歩くしもっと行列に並ぶよ」

「南部は確かに危険。みんな信号守らないし」

「俺は今東京に住んでるけど、台北に戻ってきたらいつも台北人は歩くの遅いって思うぞ」

「台北人って、忙しいのになんで原付乗って移動しないの?」

「台北人が交通ルールを守るのは、警察が多いからだよ!」

「最近台北人はYouBikeに乗るのが好きだよ」

 

まとめ

都会では駐車スペースがないので移動は徒歩という選択肢が入ってきますし、人が多いので列に並ぶというのが普通なんでしょう。

それは台北でも同じ。台北市の総面積約272㎢、総人口約270万人ですからね。

 

ただ、台湾の人は「人が並んでいるから美味しい店だ」と思っているようで、もし同じ料理を出しているお店がすぐ近くにあったら、わざわざ行列が出来ているお店の方に行く事が多いです。

人がたくさん来る店のほうが食材の回転が良いから食材が新鮮、という理由もあるようです。

人気の朝ごはん店では30分以上並ぶ事も普通ですが、朝ごはん買うために30分も並ぶなんて、その時間寝てられるんじゃないかなと思ってしまいます。

 

「台北の人は交通ルールを守る」とありますが、台北でも車や原付がビュンビュン飛ばして走っていますので、日本人からすると台北でも危険です。

台湾旅行の際は車にお気をつけください。

 

管理人は田舎者なので、基本的にスレ主の意見に同意ですが、みなさんはどう思いますか。

 

参照元:他說「台北人有這特質」 網友紛紛+1

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報をフォロー】
Instagram
Sponsored Links
【あわせて読みたい】