アルパカがいる台南の高速道路SAが凄すぎる!

關廟SA(關廟服務區)

いま日本の高速道路のサービスエリアに温泉があるだの食べ物が充実しているだのと話題ですが、台湾の高速道路のサービスエリアも凄いんです!

2015年7月にリニューアルオープンした、国道三号線沿い・台南市と高雄市の境目付近にある関廟サービスエリア。上りと下りの2つを合わせると総面積221,939㎡というとても広いサービスエリアなんです。

なんとここにはアルパカがいるんですよ~!

運転に疲れたとき、長い車の旅で疲れたとき、アルパカを見れば癒される事間違いなし。

それでは実際の画像をご覧ください。

 

アルパカがいる関廟サービスエリア

關廟SA(關廟服務區)

こんな風に実際にふれあえます/吳昭瑩

關廟SA(關廟服務區)

写真/曾文文

關廟SA(關廟服務區)

暑すぎてアルパカも扇風機にあたってます/曾文文

關廟SA(關廟服務區)

後姿もカワイイ/曾文文

  • 關廟SA(關廟服務區)

    飲食エリアではアルパカのラテアートが/南仁湖fun國道

  • 關廟SA(關廟服務區)

    京丼屋ではアルパカカレーが/南仁湖fun國道

子供が喜ぶテーマパークのような設備

  • 關廟SA(關廟服務區)

    子供も楽しめるものがたくさん/江健豪

  • 關廟SA(關廟服務區)

    写真/謝董

  • 關廟SA(關廟服務區)

    写真/華哥_花蓮

  • 關廟SA(關廟服務區)

    お土産にパイナップルケーキを/Honda Chen

 

 

まとめ

アルパカラテアートやアルパカカレー以外にも、滷肉飯30元・豬血腸湯40元・大腸包小腸55元(2個)など台湾のB級グルメを楽しめる飲食店がズラリ。

台湾の高速道路サービスエリアはみなテーマパークのようになっていて、目的地に行くのを忘れ、サービスエリアに長居してしまいそうです。

高公局服務區主題網では、水族館が併設されていたり、老街風になっていたりする、台湾の他のサービスエリアの概要を見ることができます。

 

ちなみにアルパカは中国語で正式には「羊駝」と言いますが、最近は「草泥馬」で通じます。この「草泥馬」は、もともと中国のネット用語として使われていたもの。解説が難しいので、詳しくはwikiを見るかググってください。

 

關廟SA(關廟服務區):台南市龍崎區楠坑12之1號(国道三号線)

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
follow us in feedly
Sponsored Links
【あわせて読みたい】