【2016】夏休み期間中、台北で夜の動物園&夜の遊園地実施中!遊園地は午後4時以降入場無料!

【2016】夏休み期間中、台北で夜の動物園&夜の遊園地実施中!遊園地は午後4時以降入場無料!

炎天下の昼間には外出したくない!

そんなあなたにおすすめなのが、夏休み期間中のみ実施中の、夜の動物園&夜の遊園地。昼間とは違った雰囲気が楽しめますよ。

スポンサーリンク

台北市立動物園

台北市立動物園では、夏休み期間中の土曜日のみ、一部の展示エリアを夜9時まで営業しています。

楽団の楽器演奏、動物に関する絵本の読み聞かせなど、夜間営業中のイベントも盛りだくさん。

臺北市立動物園

◆台北市立動物園夜間営業「2016年動物夏夏叫」について

実施期間:7月2日、9日、16日、23日、30日と8月6日、13日、20日(毎週土曜日)

営業時間:通常9:00-17:00までのところ21:00まで営業

入場料:16:00~20:00は星光票として誰でも一律30元(通常:学生30元、18歳以上の一般60元)、悠遊卡で支払可能

夜間営業エリア:パンダ館(18:10まで)、昆虫館(最終入場20:50)、恐竜博物館(最終入場20:30)、コアラ館など、園内の一部エリア

詳しくは、【夜間開放】「2016動物夏夏叫」暑期週六夜間開放及票價優惠資訊をご覧ください。

台北児童新楽園

台北児童新楽園では、夏休み期間中、毎日夜8時まで営業しています。

臺北市兒童新樂園

◆台北児童新楽園夜間営業「星光優惠」について

実施期間:2016年7月1日~2016年8月28日

営業時間:通常9:00-17:00までのところ、毎日20:00まで営業(上記期間中休園日なし)

入場料:通常:学生15元、一般30元。しかし、上記期間中は下記の優待があります。

  1. 毎日16:00以降無料
  2. 毎週月曜日無料
  3. 台北市民は毎週水曜日無料

詳しくは、臺北市兒童新樂園HPをご覧ください。

ちなみに遊客服務中心、園區大門售票處、第二出入口售票處で記念スタンプを押すことができます。

臺北市兒童新樂園紀念スタンプ

動物園も遊園地も、昼間は暑すぎて子どもを連れて歩き回るのは大変ですよね。でも陽が沈んでからなら行けそうな気がしませんか。

この夏はぜひ、夜の動物園と夜の遊園地を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!