台南に現れたサバヒー坊やに「妖怪?ホラー?」と言いつつクソコラを楽しむ台湾人

虱目魚小子(サバヒー坊や)

もう鬼月だっけ?台南の北門永隆社區に現れたゆるキャラ銅像「虱目魚小子(サバヒー坊や)」。

日本には生息していない、台湾の魚「虱目魚(サバヒー)」のゆるキャラだそうです。観光客やネット民から大不評ですが、逆にそのおかげで有名になってしまいました。

 

虱目魚小子(サバヒー坊や)

ここ台南の北門永隆社區は虱目魚の養殖が盛んなためこのゆるキャラを作ったのですが、製作会社から渡された出来上がった銅像を見たら、なぜか目が真っ黒になっていたとか。

7/24に目は改修されたのですが、改修後もなんだか怖い・・・。

虱目魚小子(サバヒー坊や)

左:目の改修前 右:目の改修後/nownews

 

「虱目魚小子(サバヒー坊や)」を見た台湾人の反応

「妖怪じゃねぇか」

「呪怨+こびとづかん」

「顔を変えればもっとよくなると思う」

「鬼太郎の台湾の友達か」

「可愛いと思うけどな。美的感覚はその人の主観だしね。重要なのは特色があるかでしょ」

「なんで台湾のゆるキャラって全部ブサイクなの」

「ふなっしーもたいして可愛くないけど人気出たんだし」

「百鬼夜行が台湾観光に来たのか」

「夜中に海で遊んでそうだな」

「高雄の彌陀區の変な銅像もたいがいやぞ」

  • 高雄の彌陀區の変な銅像

    高雄の彌陀區の変な銅像/bear6c

  • 高雄の彌陀區の変な銅像

    高雄の彌陀區の変な銅像/bear6c

 

 

クソコラ祭り開始!

こちらのFacebookページにはサバヒー坊やのクソコラがたくさん貼ってあります。

もともとは黒目のサバヒー坊や存続希望者が集まったもの。なんだかんだ言いつつ台湾人は楽しんでますねぇ。

  • 虱目魚小子(サバヒー坊や)

    写真/黑目的力量:拯救即將被消滅的虱目魚小子

  • 虱目魚小子(サバヒー坊や)

    写真/黑目的力量:拯救即將被消滅的虱目魚小子

  • 虱目魚小子(サバヒー坊や)

    女の子にしてみた/黑目的力量:拯救即將被消滅的虱目魚小子

  • 他のキャラクター黒目にしてみた/黑目的力量:拯救即將被消滅的虱目魚小子

 

原案の絵はこちら。

虱目魚小子(サバヒー坊や)

写真/黑目的力量:拯救即將被消滅的虱目魚小子

 

まとめ

ちなみに虱目魚(サバヒー)という魚ですが、この魚は足が早く新鮮な状態じゃないとすぐ生臭くなり食べれたものではありません。台北ではなかなかおいしい虱目魚は食べれないんですよ。

ですので、台南など海沿いの街に行ったときにはぜひ食べてみてください。

 

虱目魚小子(サバヒー坊や)までのアクセス

高鐵嘉義駅から台湾好行バス鹽郷濱海線に乗り、北門遊客中心バス停下車、徒歩約8分。

台南市内中心部からバスを乗り継いで1時間以上、高鐵嘉義駅から台湾好行バス鹽郷濱海線で1時間以上かかるのですが、高鐵嘉義駅から台湾好行バス鹽郷濱海線で行くのが乗り換えもないのでいちばん簡単に行けると思います。

参照元:台南北門「虱目魚小子」雕像 民眾負評如潮 他

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】