台湾で撮影されたNMB48「ドリアン少年」MVに台湾人「ドリアンで台湾?タイと間違えてね?」

台湾で撮影されたNMB48「ドリアン少年」MV

7月15日に発売された、NMB48の12枚目のシングル「ドリアン少年」。

台湾ロケが行われたため、台湾ファンの間でも話題に。台湾の反応とロケ地をまとめました。

台湾でもAKB48、NMB48、乃木坂46など48グループは人気で、台湾でイベントを行ったりしていますし、乃木坂46は台湾でHTCのスマホの広告にも出ています。

 

台湾の反応

では、台湾人はNMB48「ドリアン少年」MVについてどう思っているのか見てみましょう。

「ようこそ台湾へ!」

「制服着てるのがいいね!」

「台湾ではドリアンって栽培してないんじゃ?=..=」

「台北101と国旗がなかった!」

「いつも行ってるところがMVに出てくるって、なんか不思議」

「こういうのって、いつも南部には来てくれないんだよね」

「これって絶対観光局がお金出して招待してるだろ。彼女たちが台湾が好きとかいうわけじゃないよね。残念。」

「台湾とタイ、間違えてない?」

 

いろいろ大人の事情があるのでしょうが、台湾ファンとしては日本で台湾が注目されるというのは嬉しい限りですね。

 

「ドリアン少年」MVに出てきた撮影スポット

・水着を着て踊っている場所は、 『圓山大飯店(グランドホテル台北)のプールサイド』。

とても高級なホテルで、国賓級のVIPも台湾に来たときには宿泊することがあります。

・0:25〜0:28、0:34〜0:36などで映る場所は『三峡老街』。

台湾では古い街並みのことを老街といいます。三峡は台北から電車で30分程のところにある、レンガ造りの建物が印象的で、クロワッサンが有名な街です。

・1:49、1:59、2:09〜2:10などで映る場所は『台中彩虹眷村』。

おじいさんがひとりで描きはじめた絵は、今では一大観光スポットに。

・2:03、2:04〜2:07などで映る場所は『饒河街觀光夜市』。

台湾といえば夜市!この夜市では胡椒餅がおすすめ。

・2:17〜2:26などで映る場所は『麗寶樂園』。

台中にある遊園地、麗寶樂園の搶球地心というジェットコースターで、世界唯一の高空軌道断絶式を採用しているそうです。

・エキストラとして集まった現地のファンや三太子などと、 一緒に踊っている場所は『大龍峒保安宮』。

三太子(さんたいし)とは、托塔天王(毘沙門天)の三男で道教で崇められている少年神のこと。生誕祭のときには、実際にこの格好で練り歩くんですよ。決してあたまでっかちなゆるキャラ着ぐるみではありません。

・MVで着ている制服は『私立淡江高中』のもの。

李登輝や周杰倫(ジェイ・チョウ)の母校である私立淡江高中。台湾の高校の制服はだいたいがこういう感じの左胸に学校名が刺しゅうされている半袖シャツ+スカートなんですよ。

 

いかがですか。台湾に行きたくなりましたか。

NMB48のファンの方も、そうではない方も、ぜひ台湾を訪れてみてください。

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】