林口長庚医院地下美食街はまるで百貨店のフードコートみたい!

林口長庚医院地下美食街

まずはこちらをご覧ください。

  • 林口長庚医院地下美食街

    写真/台灣自由行達人

  • 林口長庚医院地下美食街

    写真/台灣自由行達人

  • 林口長庚医院地下美食街

    写真/台灣自由行達人

  • 林口長庚医院地下美食街

    写真/台灣自由行達人

  • 林口長庚医院地下美食街

    写真/台灣自由行達人

  • 林口長庚医院地下美食街

    写真/台灣自由行達人

  • 林口長庚医院地下美食街

    写真/台灣自由行達人

  • 林口長庚医院地下美食街

    写真/台灣自由行達人

 

広くてきれいなフードコートですよね。百貨店の地下フードコート?と思ったみなさん、実はここは病院の地下にあるフードコートなんです!

桃園市亀山区にある台湾最大の病院、林口長庚医院の地下にはなんとこんなに広いフードコートが設置されています。従業員やお見舞い客用に造ったんだそうです。

値段も激安というわけではありませんが、百貨店のフードコートのように高くはありません。台湾でチェーン展開している外食産業のお店が多く入っており、お店は薄利多売でお店の宣伝をし、病院はお店からテナント料をもらっているので、上手くwin‐winの関係ができているそうです。

  • 林口長庚医院地下美食街

    雞腿麵110元(麺+フライドチキン+漬け物)/Alma 艾瑪

  • 林口長庚医院地下美食街

    豬排拉麵115元(ラーメン+とんかつ)/Alma 艾瑪

これだけの大ボリュームでこの値段ならお得ですね。

 

実はこの病院は台湾で活動する日本人タレント佐藤麻衣の夫・台湾プラスティックグループの御曹司王泉仁氏のおじいさんであり台湾プラスティックグループ創業者の王永慶氏が、自身のお父様を記念し創設した病院で、病院名はそのお父様の名前。台湾全土にグループ病院が7つもあるそうで、台湾プラスティックグループは本当に大企業なんですね。

 

規模の違いはあれど、台湾の都市にある大きな病院にはフードコートがある場合が多いそうですよ。病院の地下にまでフードコートを造るとは、さすが外食文化の台湾ですね。

 

林口長庚医院:桃園市龜山區復興街五號

桃園市龜山區復興街五號
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】