この記事をシェア!

中華航空、2015年8月から新制服に!台湾人「スタートレックみたいだな」

この記事をシェア!

中華航空、2015年8月から新制服に!台湾人「スタートレックみたいだな」

2015年6月12日、チャイナエアライン(中華航空)が新制服を発表しました。

2015年8月から切り替えだそうです。

台北市の東区で、新制服お披露目イベントが行われたので、その様子と台湾人の反応をまとめました。

スポンサーリンク

チャイナエアラインの新制服について

デザイナーは・・・

新制服は、香港の衣装デザイナーであるウィリアム・チャン(張叔平)が手掛けています。

ウィリアム・チャンは、ウォン・カーウェイ監督の映画でも衣装を担当しています。

2000年の『花様年華』では、第53回カンヌ国際映画祭技術大賞を受賞。

2005年の、キムタクも出演している『2046』では、ロサンゼルス映画批評家協会賞最優秀美術デザイン賞を受賞している、スゴイ人。

新制服

それでは、そんなスゴイ人がデザインした、チャイナエアラインの新制服をご覧ください。

まずは、スッチー版。

新制服  それでは、そんなスゴイ人がデザインした、チャイナエアラインの新制服をご覧ください。    まずは、スッチー版。

写真/net0122

あぁ、赤いトップスになったのね、中華っぽいなと思っていたら・・・

あぁ、赤いトップスになったのね、中華っぽいなと思っていたら・・・

写真/kate0624

あれ?背中側は赤くない・・・。  この夏服(ワンピースタイプ)は、上半身の前面だけが赤いんです。

写真/jun1224

あれ?背中側は赤くない・・・。

この夏服(ワンピースタイプ)は、上半身の前面だけが赤いんです。

パイロットや地上職員などの新制服はこちら。

パイロットや地上職員などの新制服はこちら。

写真/中華航空

2015華航新制服 チャイナエアライン新制服

写真/中華航空

2015華航新制服 チャイナエアライン新制服 白メイン

写真/中華航空

2015華航新制服 チャイナエアライン新制服 コート

写真/中華航空

そして、こちらが今までのチャイナエアラインの制服。

どちらがあなたのお好みでしょうか?

そして、こちらが今までのチャイナエアラインの制服。  どちらがあなたのお好みでしょうか?

写真/中華航空

台湾人の反応

この新制服を見た台湾人の反応は・・・

「きれいじゃん」

「靴は普通なのか」

「前のほうがよかった」

「やはり賞を取った人は違うね!」

「ダサすぎ」

「制服を変えるお金で、従業員の給料上げればいいのに」

「チャイナエアラインには乗りたくないな。理由は制服がダサいからだよ」

「横から見てればいいのかも」

「なんという悲劇」

「俺はウィリアム・チャンのセンスを信じる」

「妥当なデザイン料ちゃんと支払ったの?」

「スタートレックみたいだな」

まとめ

事故率は高いが、客室乗務員に美人が多いと言われているチャイナエアライン。

リスクを冒して美人を見たいか、リスク回避を重視するかは、あなたの自由です。

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています