タカラCANチューハイ「直搾り」世界のフルーツ便<台湾産ライチ>を飲んでみた

タカラ缶チューハイ

ライチは台湾では6月が旬とされています。いまがちょうどいい時期ですね!きっといま台湾でライチを食べればおいしいことでしょう。

そんな台湾産ライチを食べた気になれるかもしれない、タカラCANチューハイ「直搾り」世界のフルーツ便<台湾産ライチ>を飲んでみました。

この缶チューハイは2015年5月26日から数量限定発売されています。数量限定で毎年発売しているというのはここだけの秘密。

購入場所はマックスバリュ。大手全国チェーンのスーパーなら置いてあるかもしれません。カントリーマアムパイナップルケーキ味と同様、地元スーパーやコンビニでは見かけませんでした・・・。ライチ味のお酒って結構おいしいのになぁ・・・。

タカラ缶チューハイ 台湾産ライチ

 

さて、飲んでみた感想はというと、まず香りを嗅ぐとライチの香りがふわ~っと香ってきます。液体の色が白濁したライチ色なので、本当にライチっぽい。

タカラCANチューハイ「直搾り」世界のフルーツ便”シリーズは、世界各地の厳選した果実の ストレート混濁果汁(果汁を搾ってから透明化処理や濃縮還元を行わない果汁のこと)を使用することで、果実本来のみずみずしい味わいを追求したチューハイです。今回発売する<台湾産ライチ>は、厳選した台湾産のライチを使用し、種を取り除いてから丁寧に裏ごしして搾ることで、ライチならではの上品な甘さと豊かな香りを楽しめる味わいに仕上げています。

との通り、ライチの甘さも香りもあるチューハイです。

ただちょっと炭酸がきついかなという印象。炭酸ってお腹に溜まるので食事ができなくなるんですよね。あと台湾のどこ産のライチなのかということや、ライチの品種が何も書かれていないので、本当に台湾産ライチなのか?という疑問は残りますね。

 

数量限定発売なので、飲みたい方はお早目にお買い求めください。

 

宝酒造→http://www.takarashuzo.co.jp/news/2015/TS15-011.htm

Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】