この記事をシェア!

中大華語の設備と校内飲食店情報。ベリーダンスやカポエラも習えるよ!(NCU3)

この記事をシェア!

中大華語の設備と校内飲食店情報。ベリーダンスやカポエラも習えるよ!(NCU3)

※現在、桃園市中壢区にある国立中央大学附属語学学校(國立中央大學語言中心華語課程)に通っている方からレポートして頂きます。不定期更新。

今回は、中央大学のキャンパス内を紹介します。

もし、留学する大学を決める前に時間の余裕があるなら、色々な大学のキャンパス内を、散歩がてら見学するほうが良いと思います。

スポンサーリンク

学校内の設備について

無料で自由に使える自転車

中央大学のキャンパスはとても広いので、キャンパス内のみで乗れる無料自転車が整備されています。

学校内の設備について 無料で自由に使える自転車 中央大学のキャンパスはとても広いので、キャンパス内のみで乗れる無料自転車が整備されています。

写真/中央大學

この緑の自転車を見つけたら、まずは、ブレーキとサドルのチェックをしてから乗る事をお勧めします。

時々壊れています(笑)

でも、校内に修理所があり、定期的に回収して修理しているようです。

この自転車に乗る時は、何もせず勝手に乗って大丈夫です。

利用者名簿に名前を書くとか、係員に学生証を見せるとか、台北のYoubikeのようにICカードを登録するとか、そういった事は必要ありません。

そして、キャンパス内にいくつか自転車ステーションがあり、借りた自転車は、どの自転車ステーションに返してもOK。

台北のyoubikeと同じく、乗り捨て可能です。

実は、この自転車、サドルが固く、乗り心地はあまりよくないんです・・・。

まぁ無料なのでしょうがないですね。

ちなみに、中壢駅から語学センターまでバスで来た場合、バスを降りると、語学センターの建物まですぐ近くなので、歩いて行けます。

自転車は校内の飲食店に行くときに乗る、という感じです。

大学のプールやジムも使えるよ

図書館(2か所)・プール・ジム・テニスコートなどの施設もあります。

語学学校生も、在学生として格安で利用できます。

学生はもちろん、一般の方にも開放されています。(一部有料)

  • プール・ジム:一回/一般100元、他校学生50元、在学生30元
  • テニスコート・バトミントンコート:一回/一般100元、他校学生50元、在学生20元

年会費制度もありますので、たくさん行きたい人は、年会費を払ったほうがお得です。

その他、校庭やバスケットコートなどは、イベントがなければ開放されていますので、自由に使用可能です。

私は、授業のない週末でも、大学のプールへ泳ぎに行ったりしています。

大学のプールは、清潔に管理されていると思います。

ただ、着替える場所は、ロッカーの前ではなく、シャワールームの中で!

日本人は、温泉文化という事もあり、脱衣所があれば比較的人前で着替えることが平気ですが、台湾人は絶対に人前で着替えません。

初めて利用した際、日本と同じようにロッカー前で水着に着替えていたら、後から入ってきた台湾の学生さんが、私を見てちょっと悲鳴をあげていました(笑)。

マニアックなお教室もあり!

中央大学の設備を利用した、ベリーダンス教室やカポエラ教室なども、随時開講されています。

お教室は、3か月で1500元(週1回1時間)~です。

1か月500元ですから、安い!

興味のある方は、辦公室(事務室)にて誰でも参加申込可能です。

ベリーダンス教室は、近所のおばちゃんも参加していますので、初心者でも気軽に参加可能ですよ~。

ベリーダンスをやると、くびれができるそうなので、女性の方はぜひ!

お教室についてはこちらをご覧ください。

マニアックなお教室もあり! 中央大学の設備を利用した、ベリーダンス教室やカポエラ教室なども、随時開講されています。 お教室は、3か月で1500元(週1回1時間)~です。 1か月500元ですから、安い!

写真/中央大學肚皮舞律動社

校内の飲食店について

食が一番大事な台湾。

キャンパス内には、ファミリーマート(2か所)やモスバーガーの他、合計8か所もの飲食店があります。

語学学校の生徒になれば、学生割引が可能に。

キャンパス内のフアミリーマート、モスバーガーは5%OFF

台湾の大学内でチェーン展開し、台北の台湾大学内にもお店があるワッフル屋さん「小木屋」も、学生は全品5元引きで買うことができます。

飲食店施設には、台湾らしい滷味のお店やお弁当屋さん、焼き餃子、ラーメン店など色々ありますが、今回は、私がよく行くお店をご紹介します。

ワッフル屋さん「小木屋」

語学センターの教室に一番近い場所にある為、毎日たくさんの生徒が利用しています。

ここの焼きたてワッフルは種類も多く、お値段以上のボリュームもあり、とても美味しいですよ!

Shiang Yuさん(@ssshiangyu)がシェアした投稿

店員さんは、私たちひとりひとりが何を頼むか覚えてくれています。

私の顔を見るなり「ワッフルはチーズ野菜にする?」と聞いてくれるのは嬉しいものです^^

(私もそうですが、台湾人に比べて、外国人は割と決まったメニューを頼む確率が多いそうです。なぜでしょう?笑)

NCU校園咖啡

中央大生が、今年会社を設立し、オープンしたカフェ「NCU校園咖啡」。

パスタやパニーニ、かき氷もあります。

暑い日は皆でかき氷をテイクアウトして、食べながら授業することも^^

*建物の構造上火が使えない為、メニューはまだ開発中のようです。

NCU校園咖啡 中央大生が、今年会社を設立し、オープンしたカフェ「NCU校園咖啡」。

写真/中大校園Cafe

パスタやパニーニ、かき氷もあります。 暑い日は皆でかき氷をテイクアウトして、食べながら授業することも^^

写真/中大校園Cafe

*建物の構造上火が使えない為、メニューはまだ開発中のようです。

かき氷35元

クレープ屋さん「阿諾手感烘焙」

最後に、パリパリの皮が美味しいクレープ屋さん。

パスタや飲み物メニューも充実していますが、やはりクレープが人気です。

日本人に大人気のマンゴークレープもあり。

大ボリュームなので、クレープ1つだけで大満足です。

国立中央大学附属語学学校(國立中央大學語言中心華語課程)

写真/阿諾手感烘焙

台湾でクレープ(可麗餅)というと、日本のクレープと違い、皮がアイスのコーンのように固いものなんですよ。

キャンパスはとても緑豊か

キャンパスはどこも緑豊かで、お天気の良い日には、結婚写真の撮影にも使われるほど。

景色の良いキャンパスで、伸び伸びと勉強できます。

国立中央大学附属語学学校(國立中央大學語言中心華語課程)

写真/國立中央大學

近所の人に「中大公園」と言われるほどの自然豊かな校内です。

犬や猫、鳥、リスなど動物もたくさんいます。

(犬は学校が管理していますのでご安心ください。クーラーがついている教室では時々犬が一緒に授業を受けています。笑)

まとめ

夏はとてつもなく暑い台湾。

しかし、大学に着くと、校内に木陰が多いので、少し涼しく感じます。

学校内をお散歩するだけでも、とても気持ち良いですよ~^^

次回は、桃園市中壢區の生活環境などを紹介したいと思います♪

国立中央大学附属語学学校:桃園市中壢区中大路300號 TEL: (03)4227151

入学申し込みは、語学学校HPの華語研習課程からお申し込みください。

桃園市中壢区中大路300號

【中壢の中央大学語学学校情報はこちらから】
中壢は語学留学の穴場!アットホームな小規模校でしっかり中国語を学ぼう!(NCU1)
中大華語の半ば強制参加の校外学習と成績優秀者への学費優待(NCU2)
中大華語の設備と校内飲食店情報。ベリーダンスやカポエラも習えるよ!(NCU3)
中壢の生活環境紹介&中壢と台北の生活費留学費徹底比較!(NCU4)
中壢の中大華語の学校周辺の安くて美味い店を紹介します(NCU5)
中壢での週末の過ごし方!カフェでくつろいだり、大自然と触れ合ったり(NCU6)
中大華語に関する疑問解決&語学留学に中壢がお薦めな理由(NCU7最終回)

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています