台南の同記安平豆花は安くて大ボリューム!

台南の同記安平豆花は安くて大ボリューム!

豆花は台湾ではポピュラーなデザートです。豆花とは豆腐プリンのようなもので、さっぱりとしていて、食後にも食べやすく、大豆から作られているので身体にも良いと言われています。低カロリーでヘルシーなので、体重を気にする女子の間でも人気があります。

豆花は台湾各地で食べることが出来ますが、中でも台南にある豆花の老舗店同記安平豆花は有機大豆が使用されているのでおすすめ。40年もの歴史のあるこちらのチェーン店の1号店は安平にあり、安平古堡から歩いて約10分の場所にあります。

  • 同記安平豆花

    安平豆花本店/安平豆花

  • 同記安平豆花

    写真/Loving traveling

 

メニューはこんな感じです。どのデザートも大体30元程で食べられます。一つのボリュームがかなりあるので、コスパ最高です。

豆花の種類をまず傳統白豆花(オリジナル)、竹炭黒豆、香濃鮮奶豆花(ミルク)の3種類の中から選び、トッピングとして小豆、緑豆、タピオカ、レモンを選ぶことが出来ます。豆花以外にもかき氷などもあります。

同記安平豆花

写真/Loving traveling

 

こちらは傳統白豆花系列の檸檬豆花です。すっぱくてあっさりした味わいで、レモン好きの方にぴったりです。暑い夏に食べたい一品。

同記安平豆花

傳統白豆花(オリジナル) 30元/Loving traveling

 

こちらは香濃鮮奶豆花(ミルク)の珍珠豆花です。ミルクに豆花とたっぷりの小粒のタピオカが入っています。ミルクと豆花がとても合っていて、甘すぎないのでおすすめです。

同記安平豆花

香濃鮮奶豆花(ミルク) 35元/Loving traveling

 

このようにレモン汁に小豆やタピオカを入れることもできます。

  • 同記安平豆花

    写真/Loving traveling

  • 同記安平豆花

    写真/Loving traveling

 

かき氷に豆花をのっけることもできます。夏の暑い日におすすめです。

同記安平豆花

写真/Loving traveling

 

台南、安平に行かれた際には、絶対外せない場所の一つです。台南と高雄で計6店舗経営されています。見かけた際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

 

<同記安平豆花本店への行き方>

台鐡台南駅から99のバスで安平古堡(安北路)へ。所要時間は約30分。運賃は18元。

バスの詳細は台湾好行バスのサイトをご覧ください。

 

同記安平豆花本店:台南市安平區安北路433號 TEL:06-3915385、06-3915057 営業時間:09:00A.M~11:00P.M

台南市安平區安北路433號
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】