台北の行天宮近くの大吉林涼麺は朝5時営業開始!

台北の行天宮近くの大吉林涼麺は朝5時営業開始!

日本ではコンビニで冷やし中華が並んでいると、夏が来たって感じですよね。台湾では年中冷やし中華が食べられますが、食べていて大汗をかくことがないので特に暑い日に人気の料理です。

台北市でおすすめの冷やし中華のお店が大吉林涼麺。なんと夜中の3時~4時ごろに仕込みを開始し、朝5時から営業しているので、朝のランニングを終えたランナー、新聞配達の人など、地元の人が朝ごはんとして買ったりしているそうです。

路上の屋台から始まったこちらのお店も、もう創業して30年。常連客にとって冷やし中華といえばこのお店なんです。

冷やし中華のおいしさは、麺とソースがカギ。麺は弾力があってとってもモチモチ。ソースはピーナッツソースとゴマソースを独自の黄金比率で混ぜ合わせ、にんにくや醤油、砂糖を加えて作られています。

  • 大吉林涼麵

    写真/魔鬼甄與天使嘉

  • 大吉林涼麵

    店員さんが忙しい時はテーブルが拭かれていない事があるので気を付けて/xinmedia

  • 大吉林涼麵

    涼麵の一般的な値段相場は40元~60元。安く食事したいときに便利/魔鬼甄與天使嘉

  • 大吉林涼麵

    涼麵を持ち帰りにすると左上のように袋に入れてくれます。台湾慣れしていない人にとってはビックリですよね/tranews

  • 大吉林涼麵

    炸醬涼麵(小)50元/魔鬼甄與天使嘉

  • 大吉林涼麵

    綜合湯50元。貢丸2個と卵、豆腐入り/魔鬼甄與天使嘉

台湾の冷やし中華は具材がきゅうりとソースしかないのがほとんど。よく混ぜてから食べるとおいしく頂けます。

行天宮から徒歩4分ですので、行天宮に行かれた際にはぜひ食べてみてください。

 

大吉林涼麺:台北市民權東路二段71巷31號 MRT行天宮駅から徒歩7分 TEL:(02)2592-9481 営業時間:05:00~14:00 定休日:毎月第二・第四日曜日

 台北市民權東路二段71巷31號  
Sponsored Links
【サイトの更新情報をフォロー】
Instagram
Sponsored Links
【あわせて読みたい】