永康街でマンゴーかき氷なら芒果皇帝(Mango King)がおすすめ

永康街でマンゴーかき氷なら芒果皇帝(Mango King)がおすすめ

台湾ではすでに連日気温が30度を超え、暑い日が続いているようです。4月~10月までは気温30度超えは当たり前、真夏以外は少し雨が降ると肌寒いなど、台湾は気温の変化が激しいので、旅行中でも体調を崩さないようお気を付けください。

そして暑くなると食べたくなるのがマンゴーかき氷!永康街でマンゴーかき氷といえば思慕昔ですが、他にもマンゴーかき氷のお店があるんです。その名も芒果皇帝(Mango King)。2013年に小籠包の名店高記の斜め向かいの現在の場所にお店を構えました。

牛乳を凍らせた氷を削った上にたっぷりのマンゴー果肉とマンゴーアイスを乗せたかき氷、マンゴー・いちご・キウイの三種類乗せかき氷、緑豆と仙草ゼリー乗せかき氷、パンナコッタ乗せかき氷などかき氷の種類は全20種類。どれを食べようか迷ってしまいます。

  • 芒果皇帝(Mango King)

    店御前にある石の腰掛に注目/婚禮紀錄_里夫

  • 芒果皇帝(Mango King)

    席数は30席ほど/婚禮紀錄_里夫

  • 芒果皇帝(Mango King)

    写真/婚禮紀錄_里夫

  • 芒果皇帝(Mango King)

    マンゴーミルクかき氷(新鮮芒果牛奶冰) 160元/婚禮紀錄_里夫

  • 芒果皇帝(Mango King)

    あずきかき氷(大小紅豆牛奶冰) 100元/Iven Chen

  • 芒果皇帝(Mango King)

    マンゴー・いちご・キウイ+パンナコッタかき氷(新鮮綜合水果奶酪雪花冰) 190元/小娉

  • 芒果皇帝(Mango King)

    緑豆と仙草ゼリーかき氷(綠豆仙草牛奶冰) 100元/晴天

価格は100元~190元ほど。台北市の有名なマンゴーかき氷店は総じて値段が高いんですよね(量も多いですが・・・)。こちらのお店は台北にしてはまだ良心的価格です。冬には紅豆湯、湯圓、さつまいもとしょうがのスープなどもあります。

暑い台湾でマンゴーかき氷を食べるのが台湾旅行の醍醐味ですよね。今年はぜひ芒果皇帝へ。

 

芒果皇帝(Mango King):台北市大安區永康街2巷2-1號 MRT東門駅徒歩1分 TEL : (02)3322-6009 営業時間:10:00~22:30

台北市大安區永康街2巷2-1號   
Sponsored Links
【サイトの更新情報をフォロー】
Instagram
Sponsored Links
【あわせて読みたい】