この記事をシェアする

台北の金品茶語なら、小籠包+牛肉麺+タピオカミルクティーを一度に味わえる

この記事をシェアする


台北の金品茶語なら、小籠包+牛肉麺+タピオカミルクティーを一度に味わえる

台湾B級グルメを少しずつ一度に味わいたいなら、金品茶語へ。

「小籠包(6個)+牛肉麺+タピオカミルクティー」のセットメニューを、450元(+サービス料10%)で頂けます。

中山駅近くにある誠品生活南西店の4Fにあります。

(2018年10月より、誠品生活南西店へ移転したそうですよ)

便利な立地なので、台湾滞在時間が短い方にオススメです。


セットメニュー

臺灣在地好味

金品茶語 臺灣在地好味

套餐精選COMBOの臺灣在地好味というセットを頂きました。

  • 小籠包(6個)
  • 牛肉麺(麺はたぶん1玉は入ってる)
  • 小菜2種
  • タピオカミルクティー

これで450元(+サービス料10%)です。

「少しずつ食べられる」とは言っても、結構な量がありますね。

金品茶語 小籠包

小籠包

女性一人だと、量が多すぎるかもしれません。食べ切れませんでした。

金品茶語ではこのセットメニューを推していますが、普通に単品で頼んだ方が良いような。

タピオカミルクティーはスプーンで?!

台湾では、2019年7月から、プラゴミ削減のため、店内飲食の際のプラスチックストローの提供が禁止されました。

このお店で提供されたのはスプーン。

しかしこのスプーン、パフェを食べる時に使うようなスプーンだったので、タピオカをすくおうにも3粒くらいしか乗らない、液体もすくえない。

タピオカミルクティー飲み終えるのに、一生かかるわwww

金品茶語 タピオカミルクティー

刺さっているのはスプーンです

結局、グラスに口をつけて飲みました。

衛生面が気になる方は、普通のストローでも良いので、ストローを持参した方が良いですね。

感想

台湾滞在時間が短く、時間がないので、「小籠包と牛肉麺とタピオカミルクティーを一度に楽しみたい」と思う方は、この店に行くと良いと思います。

完全に「時間が無い人向け」のお店ですね。

時間がある方は、それぞれの専門店へ行った方が美味しいものを食べられます。当たり前の話ですがw

テナントで入っていると、調理設備が限られるので、味もそれなりになってしまうんですかね~。

姉妹店の金品茶楼ではとても美味しかっただけに、残念でした。

まとめ

店内飲食の際のプラストロー禁止、地味に困るんですよねぇ・・・。

このお店のように、スプーンが出てくるか、ステンレス製のストローまたは紙製ストローが出てくると思うのですが、それならプラストローでええやん・・・。

プラストローを禁止する事で、どれだけのプラゴミ削減になるんでしょうかねぇ。

店名:金品茶語 

住所:台北市中山區南京西路14號(誠品生活南西店内)

営業時間:11:00-22:00(金・土は22:30まで)

台北市中山區南京西路14號
スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!