台北で最も歴史ある龍山寺の近くの古書店・莽葛拾遺は骨とう好きにはたまらない

台北で最も歴史ある龍山寺の近くの古書店・莽葛拾遺は骨とう好きにはたまらない

築90年以上のレンガ造りの建物や店内にある古書、日本統治時代の文学作品、地図、文献資料などがレトロな雰囲気を醸し出している古書・骨とう品店莽葛拾遺(マンクースーイー)

店名の「莽葛」というのは、その昔このエリアに住んでいた台湾原住民平埔族のひとつケタガラン族の言葉で「船が集まるところ」という意味の言葉に漢字をあてはめたもの。

龍山寺の斜め向かいのカフェ85度Cのすぐ隣にあり、にぎやかな龍山寺と店内の静けさの対比は信じられないほどの別世界を感じさせます。建物が古いため、一度に店内に入れるのは6人まで。店内に人が多いときには少し待ちましょう。

  • 莽葛拾遺

    写真/liangcw

  • 莽葛拾遺

    写真/liangcw

  • 莽葛拾遺

    写真/小TAO

  • 莽葛拾遺

    写真/小TAO

  • 莽葛拾遺

    写真/小TAO

  • 莽葛拾遺

    写真/小TAO

  • 莽葛拾遺

    写真/小TAO

  • 莽葛拾遺

    写真/小TAO

  • 莽葛拾遺

    写真/小TAO

  • 莽葛拾遺

    写真/小TAO

台湾の歴史を知りたい方や骨とう品好きの方にはたまらない莽葛拾遺。龍山寺のあるエリアは古くから栄えていたエリアで、街並みも歴史を感じさせるんですよね。他の夜市とは雰囲気が違う華西街觀光夜市や剥皮寮歴史街区などもありますので、台湾に来たらぜひ訪れて頂きたいエリアのひとつです。

 

莽葛拾遺(マンクースーイー):台北市廣州街152巷4號 MRT龍山寺駅から徒歩3分 TEL:(02)2336-2181 営業時間:09:00~21:00

台北市廣州街152巷4號   
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】