この記事をシェア!

誠実な方のみ入店可。台中市にある無人商店「誠實商店」

この記事をシェア!

誠実な方のみ入店可。台中市にある無人商店「誠實商店」

「支払いは店内の投入箱へ」

「コーヒーも自分で入れてください」

「できれば、お店の植物に水をやっていただけませんか」

こんなお願いをするのは、台中南屯區にある誠實商店(誠実商店)

ここは、店員がいない無人商店なんです。

無人で大丈夫なの?

お店の中を詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

誠實商店(誠実商店)

店内には、手作りオーガニック石鹸、無農薬液体肥料など、自然環境や健康を意識した商品が並んでいます。

誠實商店2 店の正面。周りには植物がいっぱい

店の正面。周りには植物がいっぱい

誠實商店3 店内の様子

店内の様子

誠實商店4 本当に無人です

本当に無人です

名産の「麻芛」(マーウェイ)

「麻芛」という植物がこの地域の名産。

麻芛とは、麻の一種の黄麻の新芽のことを指し、台湾中部地方でよく食べられています。

スープに入れるとおいしいそうです。

現在では、麻芛の栄養価の高さが見直されています。

そういった背景もあり、この地区では、麻芛を利用した商品が続々と開発されています。

誠實商店5 麻芛・台湾産胚芽米・台湾産麦・タマゴ・ゴマ・牛乳・砂糖を原料とした、噛みごたえのあるお菓子。

上の写真は、麻芛・台湾産胚芽米・台湾産麦・タマゴ・ゴマ・牛乳・砂糖を原料とした、噛みごたえのあるお菓子。

食べてみると薄味ですが、ほのかな甘みと麻芛の苦みが、噛めば噛むほど感じられます。

強いて言うなら乾パン。

水分が欲しくなりますが、堅いお菓子が好きな人ははまります。

台湾と中国間のサービス分野の市場開放を目指す「サービス貿易協定」に反対する、太陽花運動(ひまわり運動)の中心であった学生たちのために開発したお菓子だそうです。

差し入れとして喜ばれたそうですよ。

店内の様子を写真と共に

誠實商店6 抗生物質や飼料用油を使わず、放し飼いでのびのび育った鳥の卵。この近辺で飼育されています。

抗生物質や飼料用油を使わず、放し飼いでのびのび育った鳥の卵。この近辺で飼育されています。

誠實商店7 麻芛ミルクアイスバー(麻芛鮮奶冰棒)は1本20元、その日は売り切れでした。右は味付けタマゴ(茶葉蛋)1個15元です。

麻芛ミルクアイスバー(麻芛鮮奶冰棒)は1本20元、その日は売り切れでした。右は味付けタマゴ(茶葉蛋)1個15元です。

誠實商店8 麻芛の粉末。1個15元。水に溶かして飲みます。夏バテ予防に良いそうです。

麻芛の粉末。1個15元。水に溶かして飲みます。夏バテ予防に良いそうです。

誠實商店9 コーヒーはマシーンかドリップで自分で入れます。

コーヒーはマシーンかドリップで自分で入れます。

誠實商店10 誠實商店のコーヒーは、何杯飲んでも心臓がドキドキしないというのがウリ。万人受けするような味にしたそうです。香りよく、酸味が抑えられた飲みやすいコーヒー、1包30元。

誠實商店のコーヒーは、何杯飲んでも心臓がドキドキしないというのがウリ。万人受けするような味にしたそうです。香りよく、酸味が抑えられた飲みやすいコーヒー、1包30元。

誠實商店11 オリジナルはがき。20元。

オリジナルはがき。20元。

誠實商店12 お年寄りが作った懐かしのおもちゃ。花生麵筋の缶詰を再利用しています。100元。ちなみに麵筋とは小麦粉のグルテンを醤油などで味付けしたもので、花生はピーナッツのこと。ベジタリアンに好まれ、お粥によく合う食品です。

お年寄りが作った懐かしのおもちゃ。花生麵筋の缶詰を再利用しています。100元。ちなみに麵筋とは小麦粉のグルテンを醤油などで味付けしたもので、花生はピーナッツのこと。ベジタリアンに好まれ、お粥によく合う食品です。

誠實商店13 カウンターに備え付けられた投入箱にお金を入れます。以前は壺にお金を入れる仕組みでしたが盗まれてしまったので、このような形になっています。

カウンターに備え付けられた投入箱にお金を入れます。以前は壺にお金を入れる仕組みでしたが盗まれてしまったので、このような形になっています。

誠實商店14 広々として気持ちの良い空間。

広々として気持ちの良い空間。

誠實商店15 過去5年分の収支報告が壁に貼られています。赤字が多いとか・・・。

過去5年分の収支報告が壁に貼られています。赤字が多いとか・・・。

まとめ

2004年に空き家の再利用としてオープンした誠實商店。

地元の台中市楓樹腳文化協會が中心となり、運営しています。

商品は他にも、子どもが好きそうな麻芛ゼリー、駄菓子もあります。

ペン、鉛筆などの文房具も、1本単位からあります。

もちろん、支払いはきちんとお願いしますね。

お客をとことん信用したお店「誠實商店」、みなさんも訪れてみてください。

誠實商店: 台中市南屯區楓樹里樂田巷2-1號

アクセス:高鐵台中駅もしくは台湾鉄道の新烏日駅からタクシーで約10分

営業時間:7:00~19:00

台中市南屯區楓樹里樂田巷2-1號
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています