この記事をシェア!

2015年4月中旬から寧夏夜市で悠遊卡が使えるように!

この記事をシェア!

2015年4月中旬から寧夏夜市で悠遊卡が使えるように!

台湾の夜市は安くておいしい屋台がたくさん並んでいて、とても楽しいですよね。

でも、一度に支払う金額が数十元ほどなので、小銭が必要で支払いがちょっと面倒。

この度、夜市でも悠遊卡での支払いができるように法律が改正されましたので、紹介します。

スポンサーリンク

夜市の屋台でも使える!

いちばん早いところで、台北の寧夏夜市が、2015年4月中旬から、悠遊卡での支払いができるようになるそうです。

寧夏夜市自治会は「少なくとも20軒の店舗、5軒の屋台で悠遊卡が使えるようになる」と。

追記:寧夏夜市の20店舗ほどで使えるようになったものの、2017年6月の時点で、悠遊卡決済を取り入れている店舗は3店舗しかないとの事。理由は、固定ネット回線を引くことが出来ずWi-Fiのみのため、ネット回線がよく遮断され、接続し直す手間がかかる事、台車の屋台形式のお店が多いため、決済端末を置くスペースが無い事などです。

悠遊卡って?

悠遊卡(Easy Card)とは、台北の地下鉄で使える電子マネーカード。

現在では、台北のバスや7-11、ファミリーマート、スターバックス、新光三越、太平洋SOGOなど、さまざまな場所で使える電子マネーカードとなっています。

電子マネーカードが使えれば、

  • お金をやりとりしている時間が不要になり、時短に
  • おつりの渡し間違いがなくなる
  • お金を直接触らないので、清潔な手で食品を触ることができる

と、良いこと尽くめ。

夜市散策がさらに楽しくなりそうですね。

税金の支払いにも使える

また、1000元以上であれば、税金の支払いと罰金の支払いの際にも、悠遊卡が使えるそうです。

税金や罰金も電子マネーで支払えるとは、台湾進んでますね。

日本もそうなればいいのに。

まとめ

悠遊卡は、台湾のMRT駅やコンビニで購入ができます。

また、過去には台湾観光局のプレゼントキャンペーンでよくプレゼントされていました。

何度も台湾旅行へ行く方は、持っておいて損はありません。

参照元:夜市消費、繳稅 下月起可刷悠遊卡了

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています