この記事をシェア!

思わずoops!と言ってしまう、楽しい仕掛けがある花蓮のカフェ~oops驚奇咖啡~

この記事をシェア!

oops驚奇咖啡

台湾のカフェって、洒落たインテリアがあるだけでどの店もたいして変わらない、と思っていませんか?そんなあなたにオススメしたいのが台湾東部の花蓮市内にある、思わずオオッと驚いてしまうカフェ、その名もoops驚奇咖啡。洒落たインテリアに加えて、店内にはいろいろな楽しい仕掛けが隠されているんです。

まずお店の外観はこんな感じ。見た目は普通のカフェですよね。

  • oops驚奇咖啡

    写真/瑪格

  • oops驚奇咖啡

    写真/瑪格

インテリアも遊び心があって見ているだけで楽しくなりますね。

  • oops驚奇咖啡

    写真/小瑜

  • oops驚奇咖啡

    写真/小瑜

  • oops驚奇咖啡

    写真/小瑜

スポンサーリンク

注意!ネタバレあり

それでは店内のいろんな仕掛けのうちのいくつかをご紹介しましょう。もちろん、教えないで!という方は下のお店のメニュー紹介へ飛んでください。

1.まずは玄関のドア

oops驚奇咖啡

写真/瑪格

oops!開かない!一見普通のドアに見えるんですが、よーく見てみると二つの持ち手があり、片方は本物で片方は見せかけ。ドアを開けようとすると戸惑うお客さんも多く、店員さんが迎えにきてくれることがよくあります。

2.トイレに行きたい

店に入ってまずはトイレと思ってトイレを探すと・・・見つけました。トイレ!!

oops驚奇咖啡

写真/瑪格

いや、騙されてはいけません。実はここにも仕掛けが。ドアを開けてみると・・・

oops驚奇咖啡

写真/瑪格

oops!絵だった!ハハハ~笑うしかないですよね。実際に私が店内にいる間にも何人もの女の子がこの扉をあけて笑っていました。じゃあホントのトイレはどこにあるのかって?

oops驚奇咖啡

写真/瑪格

奥にたくさんお酒の瓶が置かれているので倉庫かな、と思いきや奥を右に曲がったところが本当のトイレなのです。

3.お店へのアンケートを提出

お店によってはお客さんの声を聴くため、アンケートを取っているところがありますが、このお店もその一つ。ここではこんな方法が取られています。

oops驚奇咖啡

写真/瑪格

ガスボンベを使って賽銭箱を作っているんです。何ておもしろいアイディアなんでしょう!張り紙には「もし今日のサービスに満足ならぜひ私たちに実質的な励ましを」と書かれています。どれぐらいのお客さんがお金を入れているのか、そもそもどこからお金を取り出すのか不思議ですね。

お店のメニュー紹介

ここからは店内のオススメメニューをご紹介します。一番のオススメはワッフル、中国語では鬆餅といいます。

oops驚奇咖啡

写真/tel038

三角の形をしたこのワッフル。外はカリっと、中にはもちが入っていてビヨーンと伸びる新食感のワッフルなんです。もちは意外とチョコレートやいちごなどの甘いソースやアイスクリームとも合うんですよ。

ほかにもパスタ、ハンバーガー、クロワッサン、オムレツ、こだわりのコーヒーなどがあります。

  • oops驚奇咖啡

    写真/tranews

  • oops驚奇咖啡

    写真/瑪格

とっても楽しいoops驚奇咖啡、あなたもきっとoops!と言ってしまうでしょう。花蓮に来た際にはぜひお立ち寄りください。

oops驚奇咖啡:花蓮縣花蓮市軒轅路15號 台湾鉄道花蓮駅からタクシーで約8分 TEL:(03)831-4933

 花蓮縣花蓮市軒轅路15號  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています