北投の川湯温泉養生餐廳は水着着用なしで入れる日式温泉

北投の川湯温泉養生餐廳は水着着用なしで入れる日式温泉

台北市内の有名な温泉地、北投区にはたくさんの観光客が訪れています。MRT新北投駅を降りると、すぐに温泉街があり利便性も抜群なのが人気となっている要因ですよね。

実は、新北投駅から少し離れた、行義路沿いにも温泉がたくさんあるんです。行義路360巷という通りは台北の旧温泉郷。こちらのエリアにある温泉や旅館は、新北投駅周辺のエリアと違って、ほとんど24時間営業がされており、更に郷土料理レストランも併設しています。海外からの観光客はあまりおらず、地元の台湾人がほとんどで、 地元の人が行く人気スポットとして、最近注目されています。

行義路360巷のなかでも人気なのが川湯温泉養生餐廳。台湾の温泉は水着着用が基本ですが、こちらでは水着着用なしで入ることができるため、日本式入浴スタイルで温泉を楽しめます。なぜか店内では昔の日本の演歌が流れており、店の作りも昔の温泉街を意識したものとなっています。「温泉=日本」というのが台湾人のイメージなので、オーナーが和風スタイルで統一したようです。

  • 川湯温泉養生餐廳2

    この看板が360巷への目印

  • 川湯温泉養生餐廳3

    入り口から見た川湯

  • 川湯温泉養生餐廳

    入り口の門をくぐると、下まで降りる長い階段があります/MJ’s Life

  • 川湯温泉養生餐廳

    この様な絵が飾ってあるのが日本ぽい/MJ’s Life

  • 川湯温泉養生餐廳

    疲れを癒すのにぴったり/川湯温泉養生餐廳

  • 川湯温泉養生餐廳

    アニメにでも出てきそうな雰囲気/川湯温泉養生餐廳

大きな露天風呂と小さな打たせ湯があり、その他に水風呂とサウナがあります。温泉のすぐ隣に川が流れており、露天風呂に入りながら、川の流れ音が楽しめます。

入浴料が200元ですが、併設されているレストランで食事をすれば、無料で入浴ができます(レストランの最低消費額は400元)。レストランの料理は刺身など日式料理もありますが、台湾料理や火鍋などもあります。

  • 川湯温泉養生餐廳

    野菜炒め280元/❤只溶妮口不溶妮手❤

  • 川湯温泉養生餐廳

    炒飯120元/❤只溶妮口不溶妮手❤

  • 川湯温泉養生餐廳

    カニ海鮮鍋800元/❤只溶妮口不溶妮手❤

レストランのメニューは単品もありますが、10名以上~の宴会メニューも充実しています。レストランには大宴会場・カラオケ設備もありますので、本当に日本の会社の慰安旅行で行くような旅館みたいな雰囲気です。

日本からの団体旅行や、台湾でも親戚一同でちょっとした旅行をしたいときなどにぴったりな川湯温泉養生餐廳。台北市内からも近く行きやすいので、ぜひこちらのローカル温泉に行ってみてください。

 

≪川湯温泉養生餐廳への行き方≫

MRT石碑駅より612、508、535、536のバスに乗り、行義路4バス停を下車し徒歩3分。

もしくは台北駅からタクシーで約20分、約400元。

 

川湯温泉養生餐廳:台北市北投区行義路300巷10号 TEL:02-2874-7979 営業:年中無休、24時間営業

台北市北投区行義路300巷10号
Sponsored Links
【サイトの更新情報をフォロー】
Instagram
Sponsored Links
【あわせて読みたい】